トップへ戻る

交際をする際に大切なこと

交際をする際に大切なこと

交際をする際に大切なこと

  交際をする際に大切なこととは、『親しくなっても一定の距離を保つ』ということ、これが大切なのです。
  交際が長くなると、家族のように何でもありの状態になってしまうこともよくありますし、
  それは一緒に住んでいなくても起こり得ることです。

  例えば、相手の家に私物を置いたり、物の貸し借りなどもルーズになったりと、
  『付き合っているからいいだろう』と言わんばかりの状態になるもの。

  しかし、恋愛っていつまで続くか分からないのが実際のところでしょう。
  そのため、別れてしまった時のことも考えた方が良いのが恋愛です。
  ですので、基本的には普通の友人だと思って関わった方が、後々面倒くささがありません。

  例えば、相手の家に私物を置くということ。これをした場合、
  相手が実家だったのならば回収もかなり気まずいでしょう。

  しかも、自分が振った場合などには、気まずいどころではないはず。
  それも、自分としては『本当に嫌いでやっとの思いで別れられた』こんな状態だったのならば、
  二度と顔など見たくないですよね?

  それでも、元彼からは『私物を取りにこい』の連絡が来たり、
  『親に預けてあるから、親から受け取れ』と嫌味なメールが届いたり…。

  それでもまだ、置いておいた私物ならば、最悪捨てられても良いですが、
  貸し借り状態の物って回収したいものが多いですよね?

  それは相手も知っているためなかなか返してくれなかったりと。必ずもめるのがこの問題なのです。
  ですので、交際をする際には最低限の距離感を保っていないと後々面倒なことになるのです。

  交際し立てのラブラブな時期に、軽い気持ちで相手の家に私物を置いたり、
  物の貸し借りをしてそのままにしておくと、もめた時に面倒になります。

  従って、最初が肝心ですので、『交際しても私物は置かない、金や物の貸し借りはしない』など、
  自分の中でルールを作ることが、交際をする際には大切になります。

スポンサーリンク


  【別れる時のことを考える】
  おかしな考え方ですが、交際がスタートした時って、別れる時のことを考えて冷静に交際を進めるべきなのです。

  交際がスタートした直後って、『この恋が永遠に続けばいい』と思っているはず。
  しかし、その気持ちが上述したように命取りになるのです。

  まして、私物を相手の家に置いたとか、物の貸し借りをしたとかなどは、『その程度のこと』です。
  余りに浮かれすぎていると、取り返しのつかない事態に巻き込まれてしまったり、
  立ち直れないほどの状態に陥ることもあります。
  ですので、『交際がスタートした時には別れる時のことを考える』これを基本に恋愛に臨みましょう。

  別れる時のことを考えていれば、驚くほど冷静でいられるはずです。
  また、いつでもそれが頭の中にあるからといって、恋愛を楽しめないということもありません。
  要するに大切なことは、『最悪の結末も想定しておくということ』

  その想定が一切できずに、100%相手を信用しきっていたのなら、
  どこかで必ず苦しい思いをすることになります。

  また、別れる時のことを考えることができていれば、実際に別れることになっても衝撃が少なくて済みます。
  別れによってダメージを受けてしまう人は、その準備ができていないから。
  だからこそ、事前に準備しておくことが大切なのです。


  交際をする際には、あらゆる状況を予想しておくことが大切なのです。
  その予想というのは、プラスの要素ではなくマイナスの要素です。

  『いつも不安を抱えていたら恋愛がつまらない』と感じる人もいるでしょうが、
  何事も慎重に越したことはありません。

  慎重になる中で、一日一日を楽しむこと、これが大切ですから、『交際は絶対安定なものではない』これを理解して、
  一定の距離を保てる賢い女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6