トップへ戻る

恋愛はした方がいい?

恋愛はした方がいい?

恋愛はした方がいい?

  『恋愛はした方がいいのか』これについて悩む女性も多いのではないでしょうか?
  確かに、恋愛って人生の中で経験しなくても良いことです。

  恋愛の経験がなくても人生に何か影響がある訳ではありませんし、
  恋愛をしないと人生が楽しめないという訳でもないのです。

  実際に、恋愛をしないでも人生を楽しんでいる人はたくさんいますし、
  ある程度恋愛を経験した後に『もう恋愛は止めた』と捉える人もいます。

  恋愛の経験がない人も、恋愛の経験がある人も、『恋愛しなければならない』という訳ではありませんから、
  『自分の好きなように生きる』これを心掛けれていれば、そんな生き方が正解だと言えるのではないでしょうか?

  ただし、一つ言えることは『恋愛を知らないことはもったいない』ということです。
  たいていの人が、一生のうちに一度は恋愛を経験します。

  そう考えれば、一度も恋愛を経験しないまま人生が終わるというのはもったいないでしょう?
  『私は恋愛には興味がない。だからしようとも思わないししたこともない』
  こんな女性もいるでしょうしそれももちろん正解です。
  ですが、『恋愛はした方がいいのか』というのなら、『した方が良い』これが答えになります。

  恋愛を知らないということは、『一生独身』ということともまた違います。
  恋愛そのものを知らないのか?
  それとも、恋愛を知った上で、自分には結婚は向かず、独身の方が良いと感じたのか?
  この違いは大きいですから、少しでも興味があるのなら、恋愛に対し前向きになるようにしてみましょう。

スポンサーリンク


  【きっかけがないことも問題】
  特に近年の場合、『若年層の恋愛離れ』が顕著でしょう(2013年現在)
  これは、男性の方がより多いものですが、男性が恋愛に消極的なだけでなく、
  興味そのものを無くしてしまっているのです。
  そのため女性としては、恋愛したくてもできないという状態に陥ることもあるはず。

  男性が積極的になってくれないため、本当は恋愛がしたくても勇気が持てず、
  結果的にチャンスが訪れずに時間ばかりが過ぎてしまう…。
  こんなこともあるのではないでしょうか?

  確かに、恋愛では『お互いが積極的になること』これが重要です。
  そのため、男性が恋愛に興味を示さないのでは、することは難しくなってきます。

  ですので、恋愛がしたいという女性は、同世代の男性だけに的を絞らず、少し上の世代に目を向けるなどもして、
  可能性を広げるようにしてみましょう。

  恋愛をするのなら、とにかくきっかけが大切です。また近年は、年の差恋愛など当たり前の時代です。
  周囲にも、幅広い年齢の男性がいることが殆どなのではないでしょうか?

  これからの時代は、そういう異性に対しても積極的になることが重要ですから、
  チャンスの幅を広げて、恋愛に積極的になりましょう。


  恋愛はした方がいいです。
  『人生には関係ない』という考え方もありますが、恋愛を経験すると良くも悪くも人生が変わります。
  学べることが多いのも恋愛ですから、恋愛に対し積極的になって自分の可能性を広げましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6