トップへ戻る

男性経験が豊富な女はアリか?

男性経験が豊富な女はアリか?

男性経験が豊富な女はアリか?

  男性経験が豊富な女というのは、『男心が分かる女』ということもあり、
  『こんな女こそがモテる』という考え方もあるでしょう。

  実際に男性も、男性経験がない女と関わるのと、男性経験が豊富な女と関わるのとでは、
  豊富な女の方が面白いというのがあります。

  というのも、豊富な女は決して男性を侮辱しませんし、
  むしろ、男性が『どんなところを褒めて欲しい』これを知っている女性なのです。

  そのため男性としては、話していて適度に刺激的であり、
  また、必要な時に必要な言葉を言ってくれる男性経験が豊富な女の方が良いとも思っています。

  男性経験がない女の場合、その辺の技術が全くないことが殆どで、
  『思ったこと・感じたことをストレートに言う』これが基本です。
  従って男性としては、イラッとすることも多く、『男を知らない女はNG』こう考える男性も多いのです。

  このように、男性経験の有無によって『男の扱い方』にも差が出る訳ですが、経験豊富な女はアリなのかどうか?
  『経験豊富』というと一般的にはマイナス印象のはず。しかしながら、男性の扱い方は最高でしょう。
  男性がこんな女性をどう思うのか、これは重要ですから、そんな男性心理も理解しましょう。

スポンサーリンク


  【豊富の度合いによる】
  男性経験が豊富な女はアリか?これはどのくらい豊富か、これによるのです。

  まず、男性経験が豊富な女というのは、友達としては最高の相手です。
  上述したように、一言で言えば気遣い上手な女性ですから、無神経な男知らずな女とは違う訳です。

  ですが、それを彼女にすると捉えた場合どうか?これが重要になります。
  例えば、『男性経験が20人という女性』この数字を多いと感じるか、
  または普通なのかは人によりますが、平均で言えば、どの年代でも多い数字。

  従って、『過去に20人の男と付き合った女』というのは、
  真剣に付き合う対象としては考えてしまうところがあります。

  というのも男性って、『それだけ大勢の男と関係を持った女』これが受け入れられないのです。
  男性の理想は、『自分が初めての相手』というものですから、経験人数が多すぎる女性というのは微妙です。

  その女性が、どれだけ性格が良くても、どれだけ美人でも、
  『経験数』これを知ってしまった時点で引いてしまうところがありますから、
  男性経験が多すぎる女性は、少なめに報告するなどして、印象を悪くしないように工夫しましょう。


  理想としては3人〜5人くらいにしておくことです。
  どう見ても経験豊富な女が、『1人〜2人としか付き合ったことない』と言っても嘘としか思えませんから、
  経験が豊富ならばそれは仕方がないので、平均よりも少し多めくらいを申告するようにしましょう。

  男性にとって、『この女性がどのくらいの経験をしているか』これは重要になります。
  ですので、正直に言って男性が引いてしまわないように、『女は清楚』これを心掛けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6