トップへ戻る

女性の独身主義への男性の見解

女性の独身主義への男性の見解

女性の独身主義への男性の見解

  独身主義というと男性のイメージがありますが、結婚が当たり前ではなくなった近年では、
  女性の独身主義も珍しくはないでしょう(2013年現在)
  この女性の独身主義に関して、男性はどう思っているのか?

  男性の独身主義の場合、近年では『独身を楽しんでいる男性』というイメージの方が強いのではないでしょうか?
  一昔前ならば、主義として結婚しない男性でも、『結婚できない人』というイメージが強かったのでしょうが、
  現在の場合、結婚が絶対の幸せではないですし、そもそも、結婚して後悔をしている男性もたくさんいる訳です。

  そのため、既婚者の男性から見ても、『独身の男性は羨ましい』と思われることが多いなど、
  男性の場合独身や独身主義というのは、『結婚するよりも楽しい選択』として捉えられることが多いのです。

スポンサーリンク


  一方で女性の独身主義に関しては、未だに世間のイメージが払拭されないところがあるでしょう。
  女性の場合、独身として楽しんでいるかどうかは
  『外見の美しさを保っているかどうか』これにかかっているところがあります。

  例えば、外見が酷い女性だと、独身主義であっても、
  どうしても『結婚できなかった女』として見られる傾向があります。

  男性の場合、外見に関わらず金次第で女遊びや恋人ができることに対し、
  女性は絶対的に外見が良くないと、一定の年齢になったら恋愛はできません。

  従って、女性が独身を楽しんでいるかどうかの最大の基準は、
  『外見を保っていていつでも結婚できる状態であること』これが重要なのです。

  例えば、30歳以上の女性でも『あの人どうして結婚しないんだろう』と思われる綺麗な女性と、
  『あの人はもう結婚できないよね』とか、恋愛や結婚の話題にさえ触れられない女性もいるでしょう。

  また、独身主義で綺麗な女性に限って、一人で暮らすには十分な収入もありますから、
  『結婚しないの?』と聞かれたのなら『そのうちしてもいいかな』くらいのゆとりの回答をするのです。

  独身主義を楽しむ条件ってお金があることですから、外見を保っていることも重要ですが、
  安定した収入も重要なのです。
  特に女性の場合、『安定や安泰が欲しいから結婚する』という人も多いでしょう。

  それをしなくても生活できるからこそ『独身主義』という考え方に達するのでしょうし、
  そういう意味では強くて素敵な女性となりますから、とにかく外見だけは保つようにして、
  独身ならば恋愛できることがメリットですから、何歳になっても恋愛できるよう、綺麗を保ちましょう。


  女性の独身主義でも、綺麗を保って恋愛もしていれば、それはむしろ勝ち組女性となるでしょう。
  『結婚することが勝ち組』と考える女性も多いですが、結婚して誰かに支えてもらうことよりも、
  自分の力で生活できて、一生縛られない人生の方が勝ち組という考え方は十分にあります。

  女性の独身主義への男性の見解としては、
  『綺麗を保って自由に生きている女性は格好良い』というところです。

  何より、自分の力で生きられるところは魅力的ですから、結婚に縛られないで、
  そんな生き方の選択もありかもしれませんね。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6