トップへ戻る

苦しい恋愛は続けるべき?

苦しい恋愛は続けるべき?

苦しい恋愛は続けるべき?

  片思いでも交際中でも、一方的に追いかける形になる苦しい恋愛ってありますよね、それは続けるべきなのか?

  もちろん、『好きだから簡単に止めることなどできない』と誰だって思うでしょう。


  しかし、自分が一方的に追いかけることって苦しいですし、どんどん精神的に追い込まれてきますよね。

  そんな時にも、好きな人や彼氏はその苦しさに気付いてくれる訳でもなく、自分のペースでいる訳ですから、

  そうなれば、自分を救えるのは自分だけとなるのです。


  従って、『追いかけてしまって苦しいな』『これは苦しい恋愛だ』と感じたのならば、

  それは止める努力をするべきです。


  そのまま続けていても、自分がダメになるだけですから、相手のことを忘れられるように努力すること、

  これが大切になってきます。


  忘れる際に大切なことは『振り向かせようとしない』ということです。

  一方的に好きな場合、どうしても相手を振り向かせようと考えてしまうものです。


  そのため、駆け引きのようなことをしてしまうものですが、それってたいていの場合が相手には届きません。

  むしろ、相手にとってはどうでもいいことのように捉えられることもありますので、


  苦しい恋愛をしている時には、純粋に自分が苦しさから抜け出す方法を考えて実行すること、

  これが大切になってきます。



  【逃げではない】

  苦しい恋愛から逃れることは逃げることではありません。

  『逃げる』とは、自分自身に背を向けることを言いますが、苦しい恋愛の場合は相手がいますから、

  この場合は『選択』なのです。


  従って、『この恋愛は私には合わなかったのだ』と賢い選択をしたと思えば良いもの。

  逃げる訳でも背を向ける訳でもありませんので、自分の判断や決断、そして選択に自信を持って行動しましょう。


  むしろ、苦しい恋愛を続けている方が、優柔不断であったとも言えるはず。

  自分を苦しめているのは自分自身という考え方もできますが、相手を変えれば幸せな恋愛ができるとも考えられます。

  それならば、人生で幸せになれるはずの時間を犠牲にしてしまっているのです。


  それはとてももったいないことですし、恋愛って結婚とは違いますから、

  どうしても一人に拘らなければならないものではありません。


  ですので、『自分が違うと思った時』『自分が苦しいと思った時』このような場合には、

  すぐに行動できる決断力を持ちましょう。

スポンサーリンク


  【別れた時に解放感があるか】

  実際に別れた時に、解放感があるのなら、それはかなり苦しい恋愛をしていたということです。

  通常恋愛って、苦しい時間があっても楽しいことの方が多いはずですから、

  別れた時に『やっと別れられた』という解放感などないはずです。


  それなのに、その解放感があるのなら、それは相当苦しんでいたということ。

  別れることって難しい決断となりますが、その答えは別れてみれば明らかになります。


  苦しい時って、たいていの場合が別れると解放されますので、

  そんな状態の時には思い切った行動に出てみましょう。



  苦しい恋愛でも続けてしまう人が殆どで、

  苦しいと感じた瞬間に別れられる人ってよほどプライドが高いなり信念がしっかりした人と言えます。

  しかし、苦しい状態って確実に体に悪いので、自分への処方箋だと思って早めに対処してあげましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6