トップへ戻る

精神面が弱い女はダメ

精神面が弱い女はダメ

精神面が弱い女はダメ

  『精神面が弱い女』こんな女が男性は嫌いなんです。
  精神面が弱い女と恋愛をすると、基本的に男性は頼られっぱなしとなる訳ですが、
  その『頼る』も良い意味ではなく、単なる依存であるため、
  それが男性としては負担であり、疲れるだけの恋愛になるのです。

  依存恋愛の場合、『女は男を頼るもの』これを前提としているため、
  自分でできることでさえもすることはなく、
  何でも男性に『やって、やって』となるため、それが男性としてはウザくなってくるのです。

  例えば、自分の力でも十分に持てる荷物を男性に持ってもらったり、
  汚い作業や危険な作業は全て男性に頼んだりと、
  これでは男性としては『子供の相手をしている』これと変わりませんよね?

  恋愛をするのならば、相手は大人でなければなりません。
  つまり、対等な関係が求められるのです。


  にも関わらず、女性の中には『交際をしたら幼児化する人』が多くおり、
  『彼氏は自分のわがままを何でも叶えてくれる都合の良い相手』くらいに思っている人もいるでしょう。

  それは大きな間違いですから、恋愛をする時こそ大人になることが大切ですし、
  そんな弱い一面は見せないことです。
  『幼児化する女』こんな女はいい歳して気持ち悪いだけです。

  考えても見てください。
  20歳を超えた女性が自分でできることをやりもしないで、男性にやってもらおうと必死になって、
  甘い声や親に強請るような仕草を見せる、これって不気味でしょう。

  恋愛ってそういうことが解禁された場所ではありません。
  むしろお互いが大人になるべき場所であり、恋愛を通して成長するべきですから、
  『できるだけ大人に振る舞う』これを意識して、自分自身を高めるようにしましょう。

スポンサーリンク


  【恋愛を通して強くなること】
  弱い女の場合、彼氏ができると『頼っていい人、甘えていい人ができた』と言わんばかりに強烈に頼りますね。
  先ほども挙げたように幼児化する女性が多いでしょう。

  しかし、例えばその幼児化した姿を第三者に見られたらどうでしょうか?
  『しまった!』と思うのではないでしょうか?
  はっきり言って『汚点』ですよね。

  恋愛って、その時はいいですが、いつ終わるか分かりませんし、相手が本当に信用できる人とも限らないのです。
  だからこそ、大人の対応をしておくことが大切なのです。

  例えば、彼氏に対し物凄いわがままを言ってしまったとして、
  それが誰にも伝わらないという保証はあるのでしょうか?

  彼氏が共通の友人にバラしたら終わりですよね?女性だって、彼氏とのことを必ず誰かに話すでしょう?

  ですので、恋愛をする際には二人だけの世界でありながらも誰に見られても良い姿であることが大切であり、
  それをするためには、『強い精神を身に着ける』ということが大切になってくるのです。


  強さがあれば、不要に頼ることはありませんから、恥をかくこともなくなります。
  弱いから恥をかくのです。

  精神的な強さは絶対の力となります。弱い女は誰と付き合ってもダメです。
  強さを身に着けて、受け入れられる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6