トップへ戻る

嫌われる女の特徴

嫌われる女の特徴

嫌われる女の特徴

  男性から嫌われる女の特徴とはどんなものか?
  外見的には『ブスやデブ』といった醜い女性が嫌われるものですが、
  性格的には『自分のことしか考えていない女性』これが嫌われます。

  ブスやデブが男性から嫌われることは誰にだって分かるでしょう。
  これは、ブスやデブ本人でさえも分かることのはず。

  ブスやデブというのは、男性にしてみれば関わるだけメリットがない相手ですから、
  だから男性から嫌われるのです。

  特に、デブというのは努力が見られませんし、
  さらにはデブのくせに上からな態度の女というのもよくいます。

  そんな女、男性に言わせれば『何一つ良いところがない女』ですから、
  嫌われることは当然ですし、はっきり言って存在していることが迷惑とも考えられるのです。

  とはいえ、ブスやデブというのは外見上の問題ですから、
  性格が良ければ受け入れられる部分もあります。


  もちろん、性格が良くても恋愛対象外であることに変わりはありませんが、
  それでも『性格が良いのに無条件に嫌われる』ということはありません。

  性格が良いのなら、どんな外見をしていても人としては問題ない訳ですから、
  そういう意味では嫌われませんし、
  存在を否定されることもないというもの。

  ですので、ブスやデブの女性は、せめて性格だけでも良くしておけばそれだけでかなり違うということ。
  嫌われてしまうと人生真っ暗になりますから、
  好かれないまでも嫌われないように真面な性格を身に着けましょう。

スポンサーリンク


  【自分のことしか考えていない女とは】
  男性から嫌われる女で『自分のことしか考えていない女』というのがいます。
  これは、『自分の幸せのために相手を犠牲にする女』のことです。

  例えば、『自分がこの人と交際したい』となったのならば、
  その男性を騙してでも交際し続けるような女。このような女は嫌われます。

  恋愛では、『相手を幸せにしたいと思うこと』これが基本でしょう。
  例えば、中高生時代ならば、好きな男子が部活で良い成績を収めたら、
  それが自分のことのように嬉しかったとは思いませんか?

  それが、『相手を幸せにしたい・相手の幸せを願う』という恋愛の基本的な部分です。
  要するに、人を好きになる気持ちというのは、
  『自分がどうなりたい』というものではなく『相手を幸せにしてあげたい』という気持ちなのです。


  しかし、自分のことしか考えていない女の場合、相手の幸せなど考えておらず、いつでも自分の都合のみなのです。
  例えば、男性を選ぶ基準が、
  『クラスで一番の人気者で、その彼女になれば自分が注目されるから』や
  『金持ちの男性と付き合えば、色々買ってもらえるから』というもの。

  こういう基準で男性を選ぶということは、『相手の幸せ』ではなく『自分の都合』ですよね。
  このような女は男性から嫌われるということです。

  男性だって、この女性が自分のことを好きなのか?それとも、自分が良い思いをしたいのか?
  これは分かりますから、自分のことしか考えていない女は嫌われるのです。

  ですので、そんな女にはならないように、本当の愛情を理解して、真面な女性になりましょう。


  嫌われる女というのは、いつでも自分の都合のみですから、最終的には孤独になるようにできています。
  なぜなら、女性が自分の都合で男性を選ぶ、これが通用するのって若いうちだけなのです。
  そのため、年を取ったら通用しないため、その時に孤独になるという最悪の結末を迎えます。

  そうならないための方法は、自分の都合ではなく、
  幸せにしたいと思う相手と巡り合うことですから、それを実現させましょう。

  『お互いに相手のことを想う恋愛』これに勝るものはありませんので、
  本当の恋愛をして一生の幸せを手に入れましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6