トップへ戻る

バツイチに対する男女の違い

バツイチに対する男女の違い

バツイチに対する男女の違い

  同じバツイチでも、男女によって扱いが全く違いますよね?
  男性の場合、バツイチであってもそれほどマイナス要素になることはなく、
  むしろ『一度結婚を経験しているから良い』とプラス評価を得ることもあるでしょう。

  一方の女性は、バツイチだと確実にマイナス評価でしょう。
  基本的に男性は、『結婚経験がある女性』というのを女として見ることをしませんから、
  バツイチというだけで大きくマイナスなのです。

  また、女性は『結婚経験がある男性の方がプラス』と捉えることに対し、
  男性は『結婚経験があると何かと面倒くさい』と考えます。

  例えば、前の旦那との関係性。
  これが何よりの問題ですが、自分との交際がスタートした時にも、
  まだ前の旦那との縁が切れていない状態だったのならば、男性としては面倒くさいのです。

  また、別れ方というのも気になるところです。
  女性が振ったのならば元旦那の付き纏いが気になりますし、
  女性が振られたのならば女性自身の気持ちの問題という部分もあります。

  このように、男性にとっては面倒な問題ばかりなのがバツイチの女性です。
  男性の場合、元旦那の性格によってはトラブルになることもあります。
  そういうことを事前に防ぎたいのも男性ですから、基本的にバツイチ女性ってナシなのです。

スポンサーリンク


  【バツイチ女性が恋愛をするのなら】
  バツイチの女性が恋愛をするのなら、まずは元旦那との関係が完全に切れていることが絶対条件でしょう。
  元旦那との関係が完全に切れているとは、
  『連絡を一切取らない』『お互いに会う必要がない』『お互いに違う人生を歩んでいる』これは当然となります。

  その他にも、先ほども述べたように、『女性自身の気持ちの整理がついているか』これが重要になります。
  これができてもいないのに、次の恋をしようなどという考えは甘いですし、何より相手に失礼です。

  ですので、バツイチの女性が恋愛をしたいと思うのならば、
  何よりも元旦那という存在を完全に消すようにして、新しい恋を楽しめる状態を作りましょう。


  その他にも、『悲観的にならない』ということも大切です。
  バツイチな女性にありがちなことが、悲観的になってしまうということ。

  男性だって、『御守り役』や『愚痴の聞き役』などするつもりはないのです。
  恋愛をするのならば楽しみたいと思うことが当然ですから、
  『離婚が忘れられない状態』だったり、『愚痴を言ってしまう状態』ならば、
  新しい恋をしようとするのではなく、他のことに力を使うようにして、まずは自分を回復させましょう。


  バツイチの男性とバツイチの女性とでは、扱いが全然違うのです。
  女性の場合、バツイチというと絶対的に不利になります。

  男性というのは、どうしても『新しいもの』を求めますから、それは仕方がないと思いましょう。
  ですので、そんな新しいものに負けないためにも魅力を身に着け、バツイチでも恋愛できる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6