トップへ戻る

片思いされた時の対処法

片思いされた時の対処法

片思いされた時の対処法

  男性から片思いされることも女性ならばあるはず。
  そんな時にどう対処するかということは、女性として、
  また人間としても重要なことですので、片思いされた時の対処法を身に着けて、
  好きになってくれた人に失礼がないようにしたいものですね。

  片思いされた時って、対応が難しいことは確かなのです。
  『この人は私のことが好きなんだ』と思うと、人によって対応が様々でしょう。

  全く目を合わせられなくなってしまう人もいれば、今までと同じように接しながらも、
  明らかに上からになってしまう女性もいるでしょう。
  このように、人の気持ちを分った時って本性が出やすいのです。

  目を合わせられなくなる人は『気持ちに応えることができない、申し訳ない』という思いがありますが、
  上からになってしまう人は、迷惑と感じることが前提であり、
  基本的には自分のことしか考えていないタイプの人間と言えます。

  従って、片思いされた時の対処によって、相手にも周囲にも本性がばれるのです。
  だからこそ、片思いされた時にはしっかり対応して、自分の評価を落とさないようにすることが大切です。

スポンサーリンク


  【期待させないこと】
  片思いされた時って、基本的には相手に期待させたらダメです。
  それをしてしまったら、どんな理由があっても『悪い女』になってしまいますから、
  それだけはしないようにしましょう。


  例えば、『この男性は私のことが好き』これを知っていて男性を食事に誘ったのなら、男性は当然喜びますよね?
  しかし女性としては、『気持ちに応える気など全くない』。
  このような状況ならば、食事に誘うこと自体失礼ですし、反対に男性から誘われても断ることがマナーとなります。

  片思いされているという状況ならば、何が本当の優しさかを判断することが大切なのです。
  また、自分だったらどうかと置き換えてみることも重要です。

  『今まで通りの関係を保ちたいから』という理由で、男性との交流を続けていたら、
  男性はずっと忘れることができませんし、次にいけません。
  告白をした側の男性としては、交流がある以上『可能性あり』と判断してしまいますから、
  このような状況では、振った側がしっかりすることが大切です。

  『避けることは違うが、期待を持たせるような言動はするべきではない』これが鉄則ですので、
  片思いされた時には、それを心掛けましょう。


  片思いされた時には、とにかく相手の気持ちを考えて行動することです。
  人によっては『迷惑だ』と考えてしまうこともあるでしょうが、そうやって自分主体で行動すると、
  必ず相手を傷つけます。

  人を傷つける人は、自分の評価を下げることになりますので、
  相手の気持ちを考えることは自分のためでもあると捉えて、慎重に対応しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6