トップへ戻る

遊びにされる女とは

遊びにされる女とは

遊びにされる女とは

  どんな女性が遊ばれるだけで真剣交際にならない女性なのか?
  もちろん、『体目当てで近付く男が悪い』という前提があってのことですが、
  遊びにされる女というのは『そこまでいい女ではない』という女性です。

  つまり、真剣交際するほどいい女じゃないから、男性は遊んで終わりにするのです。

  これは、冷静に考えてみれば分かること。
  その女性がいい女だったのならば、
  仮に遊びで近付いた男だったとしても『真剣に付き合わなければもったいない』と思うのが感情です。

  『感情は一切切り離している』とはいえ、女性と関係を持つことって仕事ではありませんから、
  『どちらの方がメリットがあるか』で判断すれば、本当にいい女ならば真剣交際に切り替えたっていいはずです。

  ですので、遊びにされる女というのは、男性目線で言えば『その程度の女』です。
  大した魅力もなく、一緒にいても面白いことや感動することもない、
  そんな女性だからこそ男性は『数回関係を持てばいいや』『遊びでいいや』と思うのです。

  従って女性は、
  遊びにされたくないのならば、『遊び人の男を見抜く』こんなことを考えるよりも、
  自分自身の魅力を高めるしかないということです。

スポンサーリンク


  【遊びにされる女の特徴】
  遊びにされる女の場合、遊びにされると一方的に男性を責めるでしょう。
  その性格に問題があるのです。だからこそ遊びにされるということです。

  例えば『男性に奢らせておいてやらせない女』これって女性が悪いのでしょうか?
  『お礼に…』と女性が進んで男性を誘うべきでしょうか?
  遊びにされる女というのは、これと全く同じことです。

  男性が交際していない女性に食事を奢る時には、必ず下心があります。
  そのため男性としても、女性がお礼としてその身を差し出してくれたのなら、それ程楽なことはありません。

  しかし、奢ってもらっている側の女性には、まさか男性に下心があるとは思わないでしょう。
  また、『お礼として関係を持たなければならない』こんなことは全く考えていないはず。

  従って、仮に男性が『奢ったんだから、じゃあ…』と当然のように関係を求めてきたのなら、
  『何それ?』と思うでしょう。

  とはいえ、ここで男性が『奢ってやったのに体も許さない!』と女性を責めたところで何も解決しないはず。
  遊びにされる女というのは、これと全く同じなのです。

  要するに、『原因は自分にある』ということです。
  『関係を持てなかったのは男性の魅力が足りないから』ですよね?
  ならば、遊びにされたのも女性の魅力が足りないからと考えることができるでしょう。


  だからこそ、『なぜ遊びにされたんだ』ということを考える必要がありますし、
  単純に『自分に魅力がないから真剣交際にならない』ということを理解することが大切なのです。

  それが分かっていれば遊びにされることはありませんから、外見も性格もいい女になって、
  遊びにされる女を卒業しましょう。


  『遊ばれた』とか『浮気や二股』被害を告白する女性を見ていると、『魅力がない』という共通点があるのです。
  その魅力のなさというのは、芯の強さがないというものです。

  もちろん、遊びにされるくらいですから、外見的にブスではありません。
  しかし、美人でもないのです。

  性格によって外見の見え方も変わりますから、『嫌われてもいい』という気持ちを大切にして、
  自分の意志や主張をしっかり言える女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6