トップへ戻る

品のない女の特徴

品のない女の特徴

品のない女の特徴

  男性が感じる品のない女とはどんな女か?
  品のない女というのはモテませんから、『この女は品がないな』こんな風に思われたらお終いです。

  女性の品格というのは様々なところで表れるものですが、まずは『金の話』です。
  男性に対し金の話をしてしまうような女性は品のない女となりますので、それは注意しましょう。

  例えば、唐突に『いくら儲かってるの?』とか『年収いくら?』と聞いてしまうような女性。
  このような女性は品のない女です。

  一般的に、人の収入や金の話というのはタブーな話ですから、それを聞く女性というのは品がないというもの。

  とはいっても、女性ならば男性の収入が気になるところではあるでしょう。
  だからこそ、下品にも聞いてしまう女性がいる訳ですが、
  上品な女性ならば、気になっても聞こうなどとは考えないものです。

  『これを聞いたら相手に失礼』『こんな質問をしたら相手が困る』
  これを考えられるのが上品な女性です。

  ですので、『その質問によって相手に迷惑をかけないか』これを考えられる女性になって、
  下品な女にはならないようにしましょう。

  その他にも『男口調の女』これも品のない女です。
  これは、若い女性にはありがちなことですが、『〜だろ』と話すなど、男口調の女性は品がないです。
  このような女性は、外見がどれだけ良くても男性から評価されることはありません。

  『女性が男口調で話すこと』これって、男性からすれば不自然であり、当然格好良いなどとは思えず、
  はっきり言ってしまえば、『バカな女が無理している』とこのように感じてしまうのです。

  男口調というのは、ただでさえ品のない女となりますから、
  その上嘲笑の対象にならないように注意しましょう。

  さらには、『お喋りな女』これも品のない女の典型です。
  女性にはお喋りな人が多いですが、
  その中でも『ずっと話している人』こんな印象を持たれる女性は品がないと思われやすいので注意しましょう。

  例えば、『相手に話しをさせる隙を与えない』『相手の話を聞かずにずっと喋る』
  こんな女性が品のない女です。

  また、このようにずっと喋っている女性って、女性自身は楽しいのでしょうが、
  聞いている側は決して楽しくないのです。

  男性というのは会話に結論を求めるため、
  ペラペラとまくし立てるような話を聞かされると『何が言いたいのか分からない』と感じますし、
  『さっさと結論を言え』とも感じるのです。

  しかし女性の会話には結論などなく、『ただ話したいだけ』なため、
  それを延々と聞かされる男性としては『品のない女だ』と感じてしまうのです。


  『収入は聞かない』『金の話はしない』『女性らしく正しい言葉を使う』
  『ゆっくりとした口調で話す』これが上品な女性です。
  品のない女になどなったら終わりですから、女性はとにかく上品を心掛けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6