トップへ戻る

マザコン扱いへの賛否

マザコン扱いへの賛否

マザコン扱いへの賛否

  女性が彼氏をマザコン扱いすることはよくありますね。
  確かに、男性から見ても『これはマザコンだ』という男性もいるため、言われても仕方のない人もいるでしょう。
  しかし、その一方で、マザコンという発言は、基本的には避けた方が良い言葉でもあります。
  女性が男性にマザコンと言い放つと、それはどうしても『負け惜しみや嫉妬』に聞こえてしまうのです。

  彼氏の母親に敵対心を持ち、彼氏が少しでも母親の見方をしたら、
  勝てないという悔しさや嫉妬心から『マザコン!』と彼氏を罵倒する。

  これは非常に見っとも無い行為です。
  また、『マザコン!』と男性を罵る女性に限って自分に自信やゆとりがない女性ですから、
  そうなると、より一層惨めにも見えてくるのです。

  ゆとりのあるいい女だったら、男性が母親の話をしたところで、そもそもマザコンなどといいませんし、
  『母親を大切にしている』ということに安心するはず。

  本来ならば、親を大切にできない男などあり得ないでしょうから、マザコンって決して罵る対象ではないのです。

  もちろん、未だに母親離れできていない男性が相手ならばそれは例外ですが、
  そうでないのなら、マザコンと罵ることは自分の評価を下げますので、
  母親は嫉妬の対象でもライバルでもないということを理解しましょう。


  【論外なマザコン発言女とは】
  マザコン発言をする女性の中にも論外なタイプがいます。
  それが、『私と母親どっちが大事なの?』と聞いてしまう女性です。

  女性としては『お前の方が大事だ』とその場では言って欲しいのでしょう。
  これは男性も分かっています。しかしこれは非常識な質問です。

  このような質問をするタイプの人は、『私の方が大事だって言ったじゃない』と後になって必ず言い出します。
  自分の親と交際相手、どちらの方が大事かなど比較対象外でしょう。

  こういうことを言う女性を男性は嫌うんです。
  言わない女性は言いませんから、『言うタイプ』と『言わないタイプ』とで男性も真剣度が変わります。
  はっきり言ってしまえば、これを言ったらお終いという質問でもあります。
  それほど非常識な質問ですので、どれだけ自分に自信がなくても『どっちが大事?』は言わないようにしましょう。

スポンサーリンク


  【マザコン発言は嫌われる】
  基本的に、ことあるごとにマザコンと言い放つ女性は嫌われることになります。
  これは要するに、男性がマザコンなのではなく、『女性が幼い』ということですし、
  女性の『自分だけを見て欲しい』という歪んだ感情でしょう。

  自分だけを見て欲しいのなら、ゆとりのある女性になることです。
  男性に頼っている時点でそれは不可能ですから、男になど頼らなくても生きていけるという状態を作って、
  魅力的な女性になりましょう。


  マザコンの基準って、『母親離れできているかどうか』です。
  ですので、男性が母親の話をしただけで『マザコン!』これはあり得ません。

  20歳を過ぎた男性が、
  未だに一緒に服を買いに行っているとか、母親の言うことが全てのような状況にあるのなら、
  マザコンと思っても良いでしょう。
  しかし、本人にマザコンと言ってしまったら女性の価値が下がります。

  冒頭でも書きましたが、女性が男性にマザコンと言うと、どうしても負け惜しみに聞こえます。
  ですので、『マザコン』という表現は避けて、『仲良いんだね』くらいにしておいた方が大人の女になりますから、
  表現を考えて発言するようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6