トップへ戻る

別れたくないは言って良い?

別れたくないは言って良い?

別れたくないは言って良い?

  彼氏から別れを告げられた時、別れたくないと何とか繋ぎ止めようとする女性がいますよね。
  これは言って良いことなのか?

  男性が別れ話をする時って、殆ど意志が固まった状態なのです。
  そのため、そこで『別れたくない』と言われても、結果が変わることはまずありません。

  仮にその場では、続けることを承諾してくれたとしても、それは嘘の承諾です。
  本心では『はあ〜面倒くさい』と辟易した結果、仕方なく承諾していることが殆どなのです。

  このように考えれば、別れたくないという言葉は言うべきではないと考えられるでしょう。
  別れ際というのは、振るにしても振られるにしても、理想としては綺麗に終わっておくべき。
  そこで、『別れたくない』と粘ったのならば、男性に嫌われることは必然です。

  また、『男性が別れたいと言っているのに、それを素直に受け入れることをしないで、別れたくないと言う女』
  これって見っとも無いとは思いませんか?

  もう好きじゃないんだよと言われているのに、それでもいいから続けてくれといっている訳で、
  何のプライドもないでしょう。

  さらには、このような女性って男性のことを本気で愛している訳ではなく、
  結局は自分が大事な女性です。


  男性のことを愛していれば、『続けることは彼にとっての幸せではない』と捉えますから、素直に受け入れるはず。
  しかし、簡単に受け入れることをせずに、とにかく別れたくないと粘る女性というのは、
  『別れることによって自分が傷付きたくないから』なのです。

  これは、相手への愛情ではなく、孤独になる自分が可哀相という単なる自己防衛であり自己愛というものです。

  こんな女では、男性を幸せにすることなどできませんし、また幸せにしてもらうこともできません。
  『相手を幸せにしたいと思う気持ち』これが無ければ恋愛などいくらやっても上手くはいきませんので、
  『別れたくない』と粘る女性は、考え方を変えることと、心を入れ替えて恋愛に臨むこと。

  そうやって、とにかく男性の幸せを考えられる女性になりましょう。

スポンサーリンク


  【相手の気持ちを察すること】
  本気の恋愛をするのなら、相手の気持ちを察することです。
  自分勝手な恋愛では、とにかく自分が大事となりますが、本気の恋愛の場合、
  『相手の気持ちはどうか』この探り合いになるもの。

  そのため、相手がこれから続けたいのかどうかということも、本気で好きならば手に取るようにわかってくるはず。

  また、それが分かった時には、自分から振ることができるくらいの力がないと、
  本気で愛しているなどとは言えません。
  『相手の幸せを考える』とはこういうことです。

  自分と別れた方が相手にとって幸せだと感じたのならば、
  自分の気持ちを押し切って自ら振れるくらいの勇気を持つこと。
  それが愛情ですから、愛情を勘違いしないようにして、本気の恋愛をしましょう。


  『別れたくない』こんなことを言ったら相手は困るでしょう?だから言ったらダメなんです。
  『好きな人を困らせる』これって子供の発想です。

  大人ならばそんなことはしませんから、
  相手が何を望んでいるかをいつでも考えるようにして、良い恋愛をしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6