トップへ戻る

恋愛対象外でもチャンスはある?

恋愛対象外でもチャンスはある?

恋愛対象外でもチャンスはある?

  『告白をしたら恋愛対象外だと言われてしまうこと』
  『気になる人の好みを探っていったらどうやら自分は恋愛対象外ということ』
  このようなこともよくあると思います。

  この『恋愛対象外』ですが、こうなってしまったら、確実にチャンスはないのか?
  恋愛対象外だと言われたからといって、簡単には諦められないのが普通でしょうし、
  それでも可能性があるのならばかけてみたいとも思うでしょう。

  恋愛対象外と言われても、可能性がゼロな訳ではありません。
  恋愛対象外ということの意味には様々ありますから、
  単純に『恋人として考えることは難しい』ということで言っているのならば、
  全然可能性はあるでしょう。

  一方、『生理的に無理』という意味ならば、それはどう頑張ったところでチャンスはありませんので、
  その辺は見極めるようにしましょう。

  男性が女性に言う恋愛対象外とは、多くは『友達のままでいたい』ということです。
  ですので、頑張れば恋愛に発展するチャンスがありますので、振られても諦めないようにしましょう。

スポンサーリンク


  【関係を断たないこと】
  『恋愛対象外』と言われてダメになってしまうパターンは、
  振られたことで気まずくなって、そのまま距離を取ってしまう女性です。
  そうなると、男性自身もやりづらいですし、当然話しかけることもありません。

  恋愛に発展するかどうかは『常に関わっていること』ですから、振られたかどうかということは関係ないのです。
  諦めたくないのならば、その後も今まで通りに関わるようにして、相手のそばにいるようにしましょう。

  相手としては、既に自分の気持ちを知っている訳ですから、そうなれば、どこかで気持ちが動くこともあります。
  『恋愛は振られてからが勝負』というところがありますので、
  恋愛対象外と言われたら、『今までの方法ではダメだった』くらいに捉えるようにして、
  作戦を変更して戦いに挑みましょう。


  余程辛辣な振られかたでない限り、相手の言葉など気にしたらダメです。
  それを気にしていたら恋愛など成就しませんから、
  『恋愛対象外か…』と落ち込む暇があったら次の一手を考えましょう。

  告白をしたということは、相手に大きく近づいたということですし、
  捉え方次第では主導権は自分にあります。

  『何でも諦めなければ叶う』とよく言いますが、これは恋愛にもいえることです。
  好きならば諦めないようにして、理想の相手の心をつかみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6