トップへ戻る

肉体関係を持つタイミング

肉体関係を持つタイミング

肉体関係を持つタイミング

  肉体関係を持つタイミングとは?交際が成立したのなら、
  『いつ肉体関係を持つか』というのが次の課題になりますよね。

  女性としては、『相手を信用できてから』と考えるのが普通でしょう。
  しかし、男性の場合『すぐにでも持ちたい』このように考えているのです。

  従って、そんな男性心理も多少は理解していないと、
  交際そのものがダメになることも十分にあり得ますので注意しましょう。

  女性には、『それでダメになるのなら、それはそれでいい』と、
  あくまで自分のペースを崩さない人もいますね。

  もちろん、このように信念を持つことは大切ですが、
  それは同時に『男性に負担をかけている』ということも理解すべきです。

  『いつまで経っても信用されない』これって当然ストレスになりますよね?
  その相手が、お互いに納得した上で交際を始めた恋人だったのならば、
  『なんで?』と思うのが普通でしょう。

  だからこそ『肉体関係を持つタイミング』というのは重要なもので、
  あまりにも伸ばし過ぎたり拒み過ぎると、
  男性としては『交際を承諾したのになぜ信用できないんだ?』という矛盾に悩まされ、
  結果的に疲れてしまうのです。

  『相手のことを信用できるかどうか』これは相手の問題ではなく自分の問題です。
  従って、相手に行動を求めたらダメです。『自分がどう変わるか』これが大切ですから、
  早めに気持ちを切り替えて、相手からの信用を失わないようにしましょう。

スポンサーリンク


  【信用しないことは自分の首を絞める】
  『相手からの信用を失わないこと』と書いたように、女性が男性を信用しないと、
  男性も女性を信用しなくなります。
  『自分が嫌いだと相手も嫌い』これと同じですから、交際をしたのならば信用することが大切です。

  また、恋愛では肉体関係を避けることはできないでしょうし、避ける必要などないはずです。
  更には『気持ちがあればお互いに求め合うはず』というのが一般的な考え方ですから、
  愛情を疑われる前に、自分の気持ちに自信を持つようにしましょう。


  『肉体関係を持つタイミング』交際をしたのならばこれは重要です。
  『交際をしてもなかなか関係を持たないカップル』『回数が少ないカップル』というのは、
  なかなか打ち解けることができませんし、後に大きな問題に発展する可能性もあります。

  『定期的に関係を持つ』これが理想ですから、『するのが当たり前』という関係になれるように、
  まずはしっかり打ち解けましょう。

  仲の良いカップルならば、緊張感など一切なく関係を持てるものです。
  そうなれることが理想ですし、なれなければ問題です。

  『関係を持つこと』これを大きなことと捉えすぎていると前進できませんので、
  柔軟な考えを身に着け、大人の女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6