トップへ戻る

日本の女性がブスに見える理由

日本の女性がブスに見える理由

日本の女性がブスに見える理由

日本の女性というのは、男性目線で言うと『欧米女性よりも劣って見える』ということがあるのです。
とはいえ、『実際にブスという訳ではない』というもので、『欧米の女性の方が魅力的だ』というだけの事なんです。

それでも日本の女性としては『日本の男にそんな風に思われているのは心配だ』となりますよね。
女性も『欧米の男は魅力的』と思いながらも日本の男性と恋愛するケースが圧倒的に多いでしょうから、
その日本男性に『ブスに見える』と言われてしまったのではダメでしょう。
ですので、『どうしてブスに見えてしまうのか』という原因を突き止めて、改善していく必要があるといえます。

欧米女性に比べて日本の女性がブスに見える理由、これには『露出の少なさ』『経験の少なさ』ということがあり、
さらには『横にいる男性が華奢だから』ということもあります。

スポンサーリンク


日本人は欧米諸国に比べて露出や恋愛経験が少ないことは言うまでもなく、
『だからこそ子供っぽい・魅力がない』というのは仕方のないところでしょう。

また日本の場合、『女性は控え目に』という文化もあるため、その点では欧米とは異なるところがありますね。
ですが、そうやって控え目だからこそ『どちらの方が魅力的か』となった場合には
『生物学的には欧米諸国の女性の方が綺麗だ』となってしまうのが男性なんです。

男性というのは単純に女性の魅力を判断するため、
『露出などによって誘惑的な魅力があるか』『恋愛経験が豊富で大人っぽいか』ということから、
『こちらの方が魅力的だ』と感じてしまうようにできているのです。

従ってそうなった時には『露出も経験も少ない日本女性』というのは圧倒的に不利となります。
また『日本女性は華奢な男性を好む』という世界でも珍しい特徴を持っています。

たいていの場合が『ガッチリした男性が良い』と思うものであり、これは女性の遺伝情報でもありますから、
通常ならばガッチリとした男性と一緒になるものなんですが、日本に限っては『女性よりも細い男性を選ぶ』などの現象が起こったりもします。

そうなれば、男性が細い分女性は太って見えてしまいますから、『日本の女性はブス』となってしまうこともあるのです。
特に近年では、男性も細身ブームということもあって、細い男性ばかりであるため、
なかなか女性も美人には見えなくなってしまいました(2014年現在)

こういうことが積み重なって『日本の女性はブスに見える』となりましたので、そう思われないためには、
自分が変わることと、それなりのパートナーを選ぶことを心掛けることが大切です。


どんな男性と一緒にいるか、これって重要なんです。
イケメン男性と一緒にいる場合、意外にも女性の評価って下がることの方が多いですから、そういう計算ができるかということも大切になります。

『自分の引き立て役になる男性とは』こうやって考えていくことも一つの選択ですから、男性としての魅力もある人の中で、
十分に引き立ててくれるような人を選びましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6