トップへ戻る

自分の写真を撮ってみること

自分の写真を撮ってみること

自分の写真を撮ってみること

『自分の写真を撮ってみること』これによって『現在自分がどんな状態か』『何をするべきか』ということが見えてくるものなのです。
自分の状態というのは鏡では分からない部分が多く、写真を撮ってみて初めて分かるというものもたくさんあるのです。

そのため、『思っていたよりもマシだった』『全然イメージと違っていた』などのように、見えない自分に気付くことも多々ありますので、
そのためにも、『定期的に自分の写真を撮る』ということは大切になります。

特に、『失恋直後と交際直後』とでは表情って全く異なり、別人のようになっています。
失恋直後の場合、どれだけ楽しそうな顔をしようとしても、
後で見た時には『全く楽しそうには見えない』『悲しい顔に見える』ということが多々ありますし、
反対に交際直後の場合『悲しい顔などできない』ということもありますので、『状況によって自分の写真を撮っておく』これをしておくと、
『自分はどんな時が最も輝いているのか』ということが分かってきます。

スポンサーリンク


というのも、『交際直後が最も輝いているとは限らない』ということがあるため、だからこそ定期的な撮影が必要なんです。
『恋愛こそ誰もが最も楽しい時間だ』と捉えがちですが、
そんなことはなく『仕事をしている時間』『趣味に没頭している時』『ペットと戯れている時』などのように、
人によって幸せな瞬間って変わってきます。

ですので、自分のベストな状況を探してみて、それが見つかったのならばその時間を増やせるように生活を工夫して、
人生を豊かなものにしていきましょう。

というのも、人によっては『24時間暗い顔をしている』という人もいるでしょう。
朝起きてから夜寝るまで、全く同じような顔つきをしていて、『人生に絶望した』と言わんばかりな人。

こんな人もいるのではないでしょうか?
このような人って、その生活に慣れてしまっていますし、自分がどんな状況かということに意外と気づいていないのです。

ですのでそんな人は、自分の表情を映してみて、『このままじゃダメだ』と気づくことも大切です。
そうすることによって行動できることもありますので、現状を変えるためにも自分を知るようにしましょう。


暗い顔をしていたら恋愛などできません。またそんな表情では、『どれだけお洒落をしても無駄』となってしまうのです。
暗い表情の人がお洒落をすると、『顔つきとファッションとのアンバランス感が顕著』となってしまうため、かえってマイナスなのです。

お洒落をすることで自分を高めることができ、『自分はまだまだイケる』とプラスの気持ちになれるのならば全然いいのですが、
『お洒落をしても何も変わらない』と絶望的な気持ちでいるのなら、モテることなどありませんので注意しましょう。表情ってとても大切です。

また、『綺麗な表情を作れるかどうかは訓練』となります。
ですので、現状が暗い顔つきならば練習するようにして、誰にでも受け入れてもらえる明るい表情を身に着けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6