トップへ戻る

印象が悪い女の特徴

印象が悪い女の特徴

印象が悪い女の特徴

男性が印象が悪いと感じる女性には特徴があるのです。それが『簡単に奢りを受け入れる女』というものです。
例えば食事に行った際に、男性が奢るよと言ったのなら『ホント、ありがとう〜』と当然のようにあっさりと言う女。
このような女というのはかなり印象が悪いので注意しましょう。

男性としてもこんな女が相手だったら、『男が奢るのが当然だと思っている』と捉えますから、
そうなれば『二度と会わない』となるか『体目当てにする』のどちらかになります。
ですので、真面な女になるためにも『男性が奢ると言った際にはどうするべきか』ということを理解して、正しい行動を心掛けましょう。

スポンサーリンク


男性が奢ると言った際には『基本的には断る』これが正解なのです。
例えば男性が『いいよ、俺出すから』と奢る姿勢を見せたとしても『ううん、私も出す。』とそこで負けないことが大切です。

女性によっては、男に奢らせないと男性のプライドが傷つくくらいに深読みしている人もいるようですがそんなことはありません。
それをするならば『会計の時は男性が出す』として『後で金を渡す』これが出来れば気遣い上手ないい女となります。

また近年の男性は『金の計算が面倒くさいから別会計の方が楽』とも捉えています。
つまり、『テーブルでまとめて一人が支払う』とするのではなく『それぞれが自分の分だけレジで支払う』
とした方が端数が出なくて良いとするもの。

このように男性って、『奢らないと恥ずかしい』『男が払わないと恥』という気持ちなど持っていませんので、女性もそれは理解しましょう。
その上で、男性が奢ると言った際には『断る』ということが大切になりますが、
それでも男性によっては『いいよいいよ(笑)』と自分で出そうとする人もいますね。

しかしこんな時にも、基本的には男性に奢ってもらってはNGとなります。
というのも男性って『奢った女と奢れなかった女』これによって見え方が変わってくるのです。

奢った女というのはどうしても軽く見えるため、それほど大切にしなくなりますが、
奢れなかった女というのは『手に入っていない』『難攻不落』というイメージが強いため、大切にするものです。

ですので女性自身のためにも、ここで奢ってもらったらダメなんです。
従ってこんな時には『でも、また行きたいから』とさり気なく言って、奢りを断る勇気を持つことです。

つまりは男性が何度奢ると言っても、それに屈しないこと。
最終的には『奢ってもらったら次がないことを私は知っている』というアピールをする、
『奢りじゃなくても会いたい男性だ』ということを伝える、こんな意味も含めて『また行きたいから・また会いたいから』というセリフを使って、
男性に奢られることを拒むのです。


『奢りを断れる女』こんな女性こそが魅力的ですから、それを目指すことです。
奢ると言われて喜んでしまったらただのアホ女ですから、そうはならないようにしましょう。

男性が最も女性を観察するのは『奢りを受け入れる女かどうか』という部分です。
従ってそれさえ交わせれば真剣交際もあり得ますから、そんな女性になって幸せになりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6