トップへ戻る

泣く女が悪い

泣く女が悪い

泣く女が悪い

女性が泣き出した時『男が泣かせたのか』『女が勝手に泣いたのか』ということは議論になりますよね。
意見が衝突し、思い通りにならないと泣き出す女性もいますが、
こういう時に女性が主張することは『泣かせた男が悪い』ということでしょう。

また女性同士ならば、『昨日彼氏とこんなことがあって泣いちゃった』となり、
『酷いね〜』となるのではないでしょうか。
こういうことがあると、あたかも彼氏が悪いかのようになってしまいがちですが、
実際には『泣く女が悪い』となりますので、自分勝手なダメ女にはならないようにしましょう。

というのも、議論をしていて泣き出したのならば、これは女性が悪いでしょう。
暴力を振るわれた訳でも、酷いことを言われたでもないのです。

スポンサーリンク


単純に『思い通りにならない』という悔しさで泣いたとか、
あるいは最後の手段として泣き出したのでしょうから、むしろ女性が悪いです。

男性にだって主張があり、どんな時でも女性の考えが通るものではありません。
そのため、基本的には泣く女が悪くなりますので、そんなことはしないようにしましょう。

『別れ話になると泣く女』こんな女性もいますがこれは論外です。
しかも、実際に泣いている訳ではなく、『ただの嘘泣き』ということも十分にありますよね。

その証拠に、彼氏が折れると『良かった。これで仲直りね』とすぐに泣き止んだり、
さっきまで泣いていたはずなのに涙の後がなかったりと、
こんな悪魔のような女もいますから、男は基本的に泣く女が嫌いなんです。

ですので、『泣いたら終わり』ということを女性は理解しましょう。
また女性というのは、彼氏の前でしか泣かないということも嘘っぽいのです。

例えば職場で意見が通らなくても泣く女性は滅多にいないでしょう。
しかしその相手が彼氏だと泣き出す訳ですから、こういうところが悪魔なのです。
こんなことがいつまでも通るはずがありませんから、完全に嫌われてしまう前に学習するようにしましょう。


女性としても『何かあったら泣く男』というのはNGではないでしょうか?男も全く同じように考えています。
『泣いた瞬間別れる』こんな男性もいます。

過去に嫌な女とばかり付き合ってきた男性ならば、『泣く=別れる』と捉えていることもありますので、
本気で泣いていても『泣く女は無理だから』と冷たく捨てられてしまいます。

このように、女がなくということは男性にとってはトラウマなんです。
そうなれば、どんな対応をされても仕方のないことです。

『泣けば優しくされる』『男は泣いている女を放置できない』こんな風に考える女性もいるのでしょうが、
それは本当に一部の男だけですから、泣くことだけはしないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6