トップへ戻る

体の関係を持つことのメリット

体の関係を持つことのメリット

体の関係を持つことのメリット

『男性と体の関係を持つ』これにはたくさんのメリットがあります。
女性は『簡単にはさせない』『したら負け』と考える傾向がありますが、
実際にはそんなことはなく『しない方が負け・損』となりますので積極的になりましょう。

というのも、男というのは『関係を持った女には心を許す・本音を話す』という特徴があります。
男性はいつでも『誰も受け入れない・信用しない』と考えるものですが、
そんな状態でも、唯一受け入れるのが深い仲になった相手なのです。

スポンサーリンク


従って、『しないことはもったいないこと』となります。
女性ならば『男性の情報が欲しい』と考えたり、『男に養ってもらいたい』と考えるのではないでしょうか?

しかしながら、簡単に教えてくれる人などいませんし、普通ならば『自分の情報を教える』ということなどしませんし、
『女性を養う』ということもするはずがありません。つまり『ただでは奢らない』ということです。

そのためにも深い仲になることが重要で、
『どんな男性とも取りあえず関係を持つ』このように考えることができたのならばかなり優秀な女性になれます。

一般的に女性は『好きな男性と』と考えますが、そうすると一人の相手にしか面倒を見てもらえませんよね。
また『好きかどうかに拘る』としていると感情が入ってしまうため、思うように進まないこともあります。

また、たとえ深い仲になってもその男性が確実に支えてくれるとは限らないため、
だからこそより多くの男性が必要になるのです。

特に現在のように、恋愛が難しい時代の場合、男性という存在は貴重になりつつあります(2014年現在)
恋愛や女性に興味がない男性も普通に存在しますから、
こんな状況の中では、好きという気持ちに拘っている場合ではありませんので、それを理解するようにしましょう。


『交際をする』この考え方を変えることです。
『体の関係を楽しむ』
このように考えることができたのならば女性自身も気持ちが楽になりますから受け入れてみましょう。

これからは『付き合う』『結婚する』という時代ではありません。
男女どちらも、『複数の異性と関わる』という時代に移行しますから、そこで生き抜く力を身に着けるべきです。

そのためには、一人に拘らないことや、『することによってメリットがある』と理解できることが大切になってきます。
『したら損』と思っているうちは何も変わりませんから、
出会ったら深い仲になるのが当たり前と捉えて、自分を変化させましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6