トップへ戻る

してもらえるという考え方は持たないこと

してもらえるという考え方は持たないこと

してもらえるという考え方は持たないこと

女性が勘違いしているのが『女は男にしてもらえる』という考え方ですね。
『奢ってもらえる』『エスコートしてもらえる』『助けてもらえる』『誘ってもらえる』といったように、
どんな時でも受け身であり、それが当然だと思っているでしょう。

ですが、男女というのは平等であり、なにも男だけが女を求めている訳ではありませんから、
そこを勘違いしない方がいいです。

待っているだけの女は論外ですが、そうではなくても『してもらえる』と思っている時点でNGなんです。
そのため男性がなにかをしないと『愛されていない!』と憤慨するような女性もいますが、
それは大きな間違いです。

スポンサーリンク


愛されたいと思うのならばまず自分が行動することが大切ですから、
そういうことを理解できる女性になって、幸せになれるようにしましょう。

また男性は『求めるだけの女』がいると安いと感じてしまうのです。
男は女のために頑張ると本気で思っていて、それを期待して求めるだけの女。
こういう女性がいるとどうしても安く見えてしまうため、本気の交際は無くなってきます。

真剣交際してほしいと思うのならば自分がしっかりしましょう。
『なんでも自分でする』これを当たり前とする女性じゃないと当然真剣にはなりませんし、
『男女は平等だ』という考え方を理解していないとやはりNGです。

女性は『自分の都合のいいところでだけ男女平等』となっています。
職場でも、『やりたい仕事や給料、権利に関しては男女平等』と主張しますが、
危険やきつい仕事に関しては、『男がするもの』と思っている人が未だにたくさんいるでしょう(2014年現在)

例えば、部署に10人の社員がいて、その中に女性が2人いるとします。
そこで一箱50sの段ボールが30箱届いたら、一人が3箱移動すればいい計算になりますよね。

ですが女性は、こういう時に『私たちは関係ない』という顔をしますし、
課長などが『ひとり3箱だな』と女性もやることを当然のように言うと
『私達もやるんですか!?』とびっくりしたように言うことがあるでしょう。

こういうことがあるからこそ男女平等ではないですし、女性が優遇された社会になってしまっているのです。
男性はこんなことがあれば不満が出ますし、『それならばそれ相当の扱いにしろ』と感じています。

またできないにしても『言い方』というのがあります。
『やりたくない』『やらないから』という言い方をされたら誰だって気分が悪いですから、
そういうこともしっかり考えられる女になりましょう。


女性は『平等』というものを大きく勘違いしていて、そこに男性は不満を覚え、既に限界に達しています。
これは女性が学習し変わるべきことです。

できている女性もいるのですから、できない女性は当然目立ちます。
そういうこともしっかり考えて言動には注意しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6