トップへ戻る

中途半端な気持ちで交際しないこと

中途半端な気持ちで交際しないこと

中途半端な気持ちで交際しないこと

交際をするのなら、中途半端な気持ちにならないことです。
女性の場合
『真剣交際の彼氏がいても、より好条件の男性が現れたらそちらに乗り換える』という人がいるでしょう。

これが『中途半端な気持ち』というものです。
『好条件が現れたら乗り換える』このように考えている時点で愛していませんから、
それはとても失礼なことであり、
またそういう女性は『どんな男性と付き合っても幸せにはなれない』となりますので注意しましょう。

女性の中には『私の幸せの基準は好条件の男性と結婚すること』『だから気持ちは関係ない』とする人もいるでしょう。
確かに自分で稼ぐ能力がない女性ならば、『どんな男性と結婚するか』ということはとても大切です。

スポンサーリンク


ですが、『自分で稼ぐ能力がない』と決めつけてしまうことがそもそも間違いで、
どんな人でも頑張ればそれなりの稼ぎは手に入れることができます。

また『私は弱いから』『寂しがりだから』とする女性もいますが、
これはやはり間違いで、そんなことは自分の問題であり、どうにでもできることなんです。

『寂しいと思うから寂しい』というだけで、孤独でも『楽しい』と考えれば自然と楽しくなってきます。
このように、全てはどう考えるかです。この考え方によって、何が大切で何が幸せかも見えてきます。

『男性の収入が大切』という女性の場合、
『結婚後その男性が独立し失敗した』『努めている会社が倒産した』となったらどうするのでしょうか?

『そうなったら別れる』という人もいますが、問題は別れてからです。
そんな女を引き受けてくれる男などいませんし、まして子供などいたらお終いです。

男性は『バツイチ子持ち』を女とは見ませんので、『また金持ちと結婚する』など不可能なんです。
さらに、『高収入の男性と結婚したはいいが、会話もなく毎日が苦痛』となることもあります。

収入だけで男性を選んだ場合、こういうこともあります。
幸せの形は人それぞれとはいっても、基本的な部分を見失ってしまうと後々後悔しますので、
交際をする際には何が大切かに慎重になって、やり直さないで良い恋愛をしましょう。


男性の多くは『結婚するなら気持ちが大切』と考えています。
そのため男性は『収入が大事』と考えることもなく、
『この女性が妻として相応しいか』という部分を判断するのです。

しかし女性は、『自分がどれだけ楽できるか』ということしか考えていないことが多いですから、
それでは結婚生活はダメになります。

結婚というのは『男性が女性に与えるもの』ではなく『お互いに与え合うもの』です。
従って、それが分かっていない女性はどんな男性と結婚しても満たされることはありませんので、
しっかり考えるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6