トップへ戻る

『男性のためにする』はNG

『男性のためにする』はNG

『男性のためにする』はNG

『肉体関係を持つのは男性が望むから』『私は別にしたいと思わない』このような考え方はNGですし、
何より男性に対し失礼になりますので止めるようにしましょう。

というのもこれでは『一緒に楽しんでいない』となりますよね。
『男性がしたいというからする』こんな気持ちでされても男性は嬉しくないですから、
『交際をしたら女性もしたいと思うようになる』これが大切です。

むしろ『好きならば自然にそうなる』これが常識ですので、『男性が望むからしているだけ』という女性は、頭のどこかがおかしかったり、
本当は好きではないということが考えられますので、しっかり自分と向き合ってみましょう。

スポンサーリンク


男性としても『強引にしたい訳ではない』『自分だけが気持ち良ければいい』という訳ではありませんから、
だからこそ女性も楽しんでいるということを望むのです。


また、『この女は楽しんでいるか』それとも『我慢しながらしているか』というのは見ていれば簡単に分かってしまいますから、
『我慢している』『本当は嫌がっている』というのが見えたら男性だってつまらなくなります。

自分がしていることに対して嫌そうな顔をしていたら、誰だって不快になりますよね。
しかも毎回そんなだったら、『この女とはないな』と思うのが当たり前でしょう。

こういう男女って上手くいかないのです。これは女性に原因がありますから、別れたくないのならば自分から楽しもうとすることが大切です。
『女性は受け身だから仕方ない』と主張する人も多いですが、実際にはそんなことはありません。

やり方次第でリードすることもできますし、何より楽しもうとしているかが重要なんです。
また、本当に好きな男性ができた時に楽しめるかどうかって、それまでの経験にかかっています。
ですので、肉体関係ありの友達をたくさん作って練習しておくなど、しっかり準備した上で交際をして、好きな相手との関係に臨みましょう。


肉体関係というのは二人で楽しむものですから、『どちらかのためにある』というものではありません。
これを理解していない人はダメになりますし、『女として終わり』ということが多いのです。

どれだけ外見が良くても『男性を受け入れられない女はダメ』ということが一般論ですから、
『どんな風に男性を求めるか』『肉体関係に対する姿勢』というのは極めて重要になります。
男性が求めてきたら、積極的になれるくらいの女でないとダメです。振られてから気付いても遅いですから、後悔しないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6