トップへ戻る

理想的な交際とは

理想的な交際とは

理想的な交際とは

男女には理想的な交際があります。
それができれば簡単に別れることはなく長続きしますので、
特に女性はそのスタイルを取り入れるように考えてみましょう。

理想的な交際スタイルとは『時間ができた時にだけ会う』『普段は連絡さえ取らない』というものです。
交際をしていると『毎日連絡を取る』『デートの日を事前に決める』ということもあるでしょう。

『おはよう・おやすみメールを送る』『○曜日がデート』などといった形で、
交際のために時間を作る人もたくさんいますよね。

スポンサーリンク


この方法が悪い訳ではありませんが、
これをすると『連絡しなければならない』『デートしなければならない』ということに捉われてしまう可能性があるのです。

つまりデートが楽しいものではなくなってしまい、ただの義務になってしまうということです。
そうなってしまうと恋愛でも何でもなく、『嫌々学校に通う』ということと大して変わりはありません。

小中高生ならば基本的には
『嫌々学校に通う』『できれば行きたくない』『学校なんかなくなればいい』と思うでしょう。

行ったところで何が楽しい訳でもなく、ただ何となく時間が過ぎるのを待って、終わったらさっさと帰宅する。
こんな数年間を過ごすのが学校という場所のはずです。デートが義務になるとこれと同じ現象になってしまうのです。

そうなれば、交際というのは止めたい時に止めていいのですし、それは逃げではなく選択です。
そのため、『つまらない』『苦痛だ』と感じるようなことがあったら何としてでも自分を守る必要があるはずです。

例えば相手が別れてくれないというのならば、メールで一方的に別れると連絡をして、
後は音信不通にすればいい訳ですし、つまり『自分の中で終わりにすればいい』ということです。

別れたいとなったら相手がどう思うかなど関係ありませんから、
自分の時間を犠牲にしないためにも正しい選択をすることが大切です。

ですので、こういうことにならないためにも交際の形は大切です。
時間ができた時にだけ会えば負担になることはありませんから、
『会って関係を持つ』これだけを楽しめばいいのです。

未来のこととかそういう面倒くさいことを切り出すからこじれます。
『男女は肉体関係のみ』こうやって考えれば全てがうまくいくので、
必要な時にだけ会う関係を貫いて、ゴールを目指しましょう。


女性の中には『時間ができた時にだけ会うでは付き合っていることにならない』と主張する人もいるかもしれません。
ですが交際というのは、時間を作ってまですることではありませんから、そこを勘違いしないことです。

仕事や趣味、やりたいことがあって、その上で時間ができた時に会うのが友人というものです。
交際というのは単なる友人関係ですから、忙しいのならば会う必要などありません。
それを分っていないと結婚などできませんので、勘違い女にならないように注意しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6