トップへ戻る

女性が若くいる方法

女性が若くいる方法

女性が若くいる方法

女性ならば『いつまでも若くいたい』このように考えることは当たり前ですよね。
そのために、並々ならぬ努力をするという女性もたくさんいるのではないでしょうか?

しかし、どれだけ努力をしても年には勝てず、結局男性から求められることはなくなってしまい、
『気が付いたら30歳を超えても未だ独身』なんてこともあるでしょう。

確かに周りの同世代よりかは若いけど、かといって、多くの男性から求められるほどの魅力は残っていない、
こうなってしまう人も多いでしょう。

女性の場合、厳しい現実ですが『どうしても年には勝てない』こんなことがあります。
そのためそれなりの年齢になったら、無理な若作りというのはかえってマイナスになるということを理解しましょう。

スポンサーリンク


むしろそうすることよりも、『どうすれば自分が女でいられるか』これを考えた方がいいです。
女性は結局、『現在自分が女として必要とされているかどうか』これによって全てが変わりますので、
必要とされない以上、どれだけ美しくしていても空しくなり、限界に達してしまうのです。

従って綺麗になりたいと思うのならば、自分にパワーを与えてくれる男性を選ぶことが大切です。
どんな状況でも綺麗と褒めてくれて、
また『いつでも男性の方から求めてくれる』こんな存在を手に入れることが重要なんです。

こうやって考えると、『よほど愛されないとダメだ』と思うでしょうし、確かにそれはあります。
ですがそれは、それ程難しいことではありません。

というのも女性の場合、年上の男性を選べば比較的愛されますし、また褒めてももらえます。
同世代の男性では、数ヶ月も付き合えば何も言わなくなりますが、10歳も20歳も年が離れた男性ならば、
何年経っても綺麗だと褒めてくれますので、それが結果的に自信になり、
いつまでも綺麗でいられるということになるのです。

ですので、若くいたいと思うのならば年上の男性を選びましょう。
近年では、『若い男性の方がいい』と考える女性も多いですが、
そうすると、自分の魅力を犠牲にすることになりますので注意しましょう。

年下のイケメンと付き合った場合、褒めてくれる回数が減るためすぐに年を取ります。
どちらがいいかは自分次第ですが、女としていられるのは年上男性となりますので、それは忘れないようにしましょう。


女性にとって『パートナーの男性が褒めてくれるかどうか』これはとても重要です。
褒めてくれない相手だと確実にダメになりますので、しっかり相手を選びましょう。

ただし、褒めてくれないからと言って
『可愛いと言われないとブスになっちゃう!』と強引に言わせようとすることは間違いです。
それをした時点でブスですから、そうはならないように注意しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6