トップへ戻る

体の関係を持っても好きにならないこと

体の関係を持っても好きにならないこと

体の関係を持っても好きにならないこと

『女は体の関係を持つとすぐに好きになる』こんな風に決めつけている女性もいますよね。
さらには『好きでもないのにした男が悪い』こんなことを言う女もいるでしょう。

これらは全て女の勝手な都合ですから注意しましょう。
まず、男性は気持ちに関係なく体の関係を持ちます。
男性の場合、単純に性欲を満たすために女性を求めるのです。

そのため、好きかどうかなど関係ありません。
これは男の本能ですから仕方ありませんし、女性から責められる必要もなければ、責めていいことでもないのです。
『それでは女が傷付く』こんな風に考える女性もいますよね。

スポンサーリンク


ですが女性だって『その気もないのに男に奢らせている』こんな現状があるでしょう。
男性が奢る理由は体の関係が持ちたいからですし、
また『この女ならばできそうだから』こんな期待を感じたからこそ奢る訳です。

そのため、どんなに美人な女性が相手でも、全く可能性がないと分っていたら奢ることはありません。
例えば既婚女性と食事をしても男は奢りませんし、同様に、彼氏アリの女にも奢りません。

そもそもこのような女達とは食事に行くことさえありませんから、
『男性が食事に行く=体の関係を持つ』これを理解することが大切なんです。

しかしながら女性は『食事に行ったからといってするわけではない』『奢ってもらっても関係は持たない』
こんな風に考えているでしょう。

これは男性からすれば理解できないことですし、かなり失礼なことです。
ですが女性からしたら当たりまえの事でしょう。男性が『気持ちに関係なくする』というのはこれと同じなんです。

その気がなくても奢られる女と同じように、男性も、好きじゃなくても体の関係くらい持ちます。
つまり女性が『興味ないけど奢ってくれるから食事に行く』ということと、
男性が『やれるから取りあえずやっておく』これは全く同じです。

このように考えれば、『気持ちがないならするな』こんなことは言えないはずですから、
『そんなことも分からずに関係を持った自分が悪い』このように受け止められる女になりましょう。


女性はいつでも自分の都合です。男性は『奢ったのにやらせなかった!』ということはあまりないですよね。
しかし女性は『好きにならなかった!』と喚くことが多いでしょう。

上述した通り、これは単純に女性の都合であり、単なるわがままです。
つまり、思い通りにならかったから相手のせいにするという、性格が悪い人間がする行為なんです。

自分が悪いと考えることで成長できますから、それを受け止めるようにしましょう。
人を責めていても解決しませんし、まして相手に非がないのならば自分がダメになるだけです。
『肉体関係は自己責任』これを理解して、モテる女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6