トップへ戻る

動物好きの女はモテるか?

動物好きの女はモテるか?

動物好きの女はモテるか?

『動物好きの女』このような女性はモテるのか?女性が犬などを散歩させていると『それだけで魅力的』となることが多いものですが、
それは『魅力的』というだけであって、実際に『その女性と付き合うかどうか』さらには『結婚の対象か』となった際には、
かなり難しい問題となってくるのです。

というのも動物って、人間の子供と一緒で好き嫌いなどの好みの問題だからです。
人間の子供に関しても、作るかどうかというのは好みの問題というところがありますよね。

子供好きな人ならば作るでしょうが、反対に子供は嫌いという人ならば『絶対にできないように』と注意するはず。
特に現在のように『子供を作ることが義務ではない時代』であるのならば、より一層好みの問題になってきていますから、
そういう部分からも考えて、『動物や子供』というのは判断が分かれるところなのです。

スポンサーリンク


また子供の場合はそこまでではないでしょうが、動物の場合はそれに対してアレルギーを持っている人もいます。
アレルギーの場合、どれだけそれを持ちたいと思っても体が受け付けない訳ですから、そうなれば無理ですよね。

さらに動物の場合『躾をしても限界がある』と感じる人もいます。
人間ならばたいていの場合は言葉が通用しますが、動物に関しては会話ができません。

ですので、そういうところからも『動物はNGだ』と思う男性もたくさんいますので、どれだけ動物が可愛くても、
無理な男性は無理ということを受け入れましょう。


動物というのは確かに可愛いですし、人間の子供よりも全然可愛い生き物でしょう。
また『しっかりなついてくれる』『主人に逆らわない』というところも人間の子供とは違って優秀なところといえるはずです。

人間の場合、『子供時代から言うことを聞かない』『すぐに反抗をする』ということもありますし、
何よりも『動物よりも育てるのが面倒くさい』ということがありますよね。

だからこそ多くの人が『人間の子供よりも動物』という選択をするのでしょうが、それでも男性は『ペットなどいらない』と考える人も多いのです。
『大人の男と大人の女』この関係があれば他は一切いらない、このように考えるのが男性でもあります。

もちろん動物好きの男性もいますので、そういう男性に対しては、子供でも動物でも、ペットへの理解があると考えていいですが、
『全ての男性がそうではない』ということは理解するべきです。

ペットを飼う人の中には『嫌いな人などいないはず』と勘違いする人もいますがそんなことはありませんので、
それは十分に考えるようにしてからペットを飼いましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6