トップへ戻る

海の誘いを断られた時の男性心理

海の誘いを断られた時の男性心理

海の誘いを断られた時の男性心理

『女友達を海に誘ったが断られた』こんな時に男性は何を感じるのか?
誘いを断ること自体良いことではありませんが、それが海に行こうという誘いだった場合、
断れば『女としての価値が下がる』ということもありますので注意しましょう。

というのも海とは『体に自信がある女が行くところ』という印象が強いため、
それを断ったのならば『この女自信がないんだな(笑)』と見下されてしまうのです。

『遊びに行く』『飲みに行く』の場合、単純にその男性とはいきたくないこともありますし、二人きりだから無理ということもあるでしょう。
ですが『海に友達と二人で行く』これはあまりないですよね。

スポンサーリンク


そう考えれば、拒む理由は一つしかないんです^^
女性自身『体に自信があったら別に拒まない』むしろ『見せどころ』くらいに思うでしょう。

このように、海というのはどんな体をしているか、自信があるか、これがはっきり現れますので、
誘われた時には断らない方がいいかもしれません。

重要なことは『いい体をしていること』ではなく、『問題ない体を作っておくこと』です。
女性の場合『胸がないから海など行きたくない』と思う人は多いでしょうし、確かに胸があるかどうかは重要です。

実際に海では『胸の大きな女性が多い』ということもありますから、小さな女性にとっては居場所がないでしょうし、
それを知りながらわざわざ行くなど考えられないでしょう。

ですが、小さくても別にいいのです。むしろ、『巨乳でも体が締まってなかったらNG』男性はこう思っています。
ただデカいだけの女ではそこまで良いとは思いませんから、胸がないのならば、徹底的に体を鍛えてくびれのある体を作りましょう。

また、胸がなくても全体的なスタイルが良ければやはり男性は気にしません。
たとえば脚が長いとか、顔が小さいとか、こういう部分も重要ですから、
胸だけに捉われて自信がない女になってしまうのではなく、『小さくても自信がある女』になって、水着くらいにはなれるようにしましょう。


『海に行くかどうか』これはとても重要なんです。
『行っても水着にならない』こういう女性はどんな理由を作っても、結局は自信がないだけに思われてしまいますので、
断るのならば覚悟するべきです。

当然ですが男性は、誘うからには水着を見たいと思っています。むしろそのために誘います。
水着と下着ってそこまで変わりませんから、『水着でも十分だ』という男性もいますので、
それに応えられる女性になってモテるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6