トップへ戻る

電話は用件だけを伝えるべき

電話は用件だけを伝えるべき

電話は用件だけを伝えるべき

恋愛をする際に女性が注意すべきこと、それは『電話は用件だけを伝える』これを理解することなんです。
女性の場合『会っていない時』『不安になった時』『寂しいと感じた時』こういう時には電話で話したい、声が聞きたいと考えますよね。

そのため実際に電話をかけたり、悪質な女性になると『電話していい?』とメールを送り、彼から電話させようとする人もいるでしょう。
ですが、男性は概して電話が嫌いなんです。

男性の場合『性に直結すること』これのみを女性に求めています。
そのため、『会う』これはいいのですが、『電話で話す』これはNGなんです。

電話で話していても関係が持てる訳ではありませんから、はっきり言って無駄な時間となります。
『でも男は、付き合う前には積極的に電話をかけてきたり、メールを送ってきたりする。これは性に直結しない』と訴える女性もいるでしょう。

スポンサーリンク


ですがこれは『付き合う前だからこそできること』なんです。
要するに、まだしてない段階だからこそ、そのために電話やメールをしているということです。

電話などをすることによって関係が持てるかもしれない、こう考えるからこそするのであって、
既に関係を持った女と話しても仕方ありませんから、これへの理解が女性には必要なんです。

『こんなの納得いかない』と思う女性もいるでしょうが、男性とはこういうものですから、これが受け入れられないというのなら、
そもそも交際などしないことです。交際はせずに、『関係を持つ前の異性』常にこれをたくさん作っておくようにすればいいのです。

そうすれば、『いつでも求められる』『毎日のように電話が鳴る』となりますから、女性にとっては理想なのではないでしょうか?
いずれにせよ、男性は無駄に電話してくる女を嫌います。

従って、そんな女性は簡単に捨てられてしまいますので注意しましょう。
特に電話など、『卒業しなければならないこと』ですからこれも理解するべきなんです。

『電話で話すことによって安心できた』こんな女に魅力などありません。
徐々に大人になることが求められますから、不安や寂しいは自分で解決できる強い女性になりましょう。


男性は『電話してこない女』これが好きですし、交際をする時にも『電話したい女かどうか』これはチェックします。
男性の場合『電話したい女だ』と分かった途端アウトにする訳ではありません。そういう女は遊んで切り捨てるのです。

女性の場合いつでも真剣交際を考える傾向がありますが、男性の場合『できれば遊び』『基本的には遊び』と考えています。
その中で『本当に性格が良い』という女性がいたら真剣交際をするのが男性ですから、それを理解して、選ばれる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6