トップへ戻る

浮気ありという考え方

浮気ありという考え方

浮気ありという考え方

『男性の浮気を許可する』この考え方を持つことができれば、簡単には振られなくなります。
女性が振られたり別れる原因には、男性が浮気をしたことが多く関係しているのではないでしょうか?

直接それが原因ではなくても、『他が見えてきたことが原因』『彼女一人では物足りない』など、
男性ってどうしても、一人の女性では満足できないようにできていますから、それを理解することも重要です。

歴史的に見れば殿様には『正室・側室』がいましたし、動物の多くは、『多数のメスと交尾をする』これが当たり前でしょう。
つまり、人間は特殊な方法を取っているのです。

スポンサーリンク


『交際中だから他の女性と関係を持つことは許されない』『結婚をしたら法律によってそれが制限される』これは、
男性の本能を抑制している訳ですから、そもそも無理があります。

それもあって男性は『結婚などしない』『特定の恋人など作らない』とすることも多く、
これは『これこそが本能に沿った生き方だから』となります。

女性は『多くの女と関係を持つ男性』や『持ちたがる男』を遊び人としますが、それは悪いことではありません。
むしろ、男性からそれを取ってしまったからこそ、近年は深刻な少子化になっているのでしょう(2014年現在)

従って、『男性の浮気を認める』この考え方を持ちましょう。女性が理解できさえすれば全てが解決しますし、女性も幸せになれるのです。
パートナーの男性が他の女性と関係を持つことなど気にしなければいいのですし、広い心を持つことが大切です。

一方で、女性の浮気は認められません。歴史的に見ても『女性は一途』これが基本だからです。
『女性は愛する男性の子供を産み育てる』これこそが本能的な使命ですから、それを全うしましょう。

そのため、何人もの男を遊び歩くなど認められませんので、
『男性のそれを許すのならば女も認めるべき』という間違った考え方は持たないように注意しましょう。


男女では、生物としての使命が違うのです。男性は『多くの子孫を残す』、女性は『子どもを育てる』、これが使命です。
近年では『子孫を残す』という使命はなくなりつつありますが、
それでも『多くの女性と関係を持ちたい』という男性の願望は消えていませんので、それに応えられることは大切です。

男性にとって浮気とは息抜きですから、それをさせなければほぼ別れます。
ですから女性は、そういう心理も理解できなければダメです。
自分の感情や都合だけで生きていると誰からも相手にされなくなりますので、必要とされているうちに学習しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6