トップへ戻る

ブスは自己主張しないべき

ブスは自己主張しないべき

ブスは自己主張しないべき

ブスの女性はただでさえ嫌われるため、今以上に嫌われないためにも『自己主張しない』という心掛けが大切なんです。
男性はブスが無条件に嫌いです。

『外見が醜い女』このような女性と話していてもつまらないですし、むしろ『不快』というのが男性の主張なのです。
『女性と関わるのならば興奮や快感を得たい』このように考えますから、それを得られない人と話していたって時間の無駄であり、
さらには、ブスの相手をさせられている事にも腹が立つのです。

このように男性は『ブスと関わる』これをするだけで気持ちが落ちますし、より一層ブスのことが嫌いになります。
ですので、それに拍車をかけるようにブスが自己主張したのならば、その場でキレてしまう男性もいますので注意しましょう。

スポンサーリンク


『嫌われているということに気付けるか』これが重要となります。
そもそも自己主張するブスの場合、『自分が嫌われていることに気付いていない』ということもありますよね。

男性は全く笑っていないのに一方的に話を続けたり、『自分だけが一人で楽しくなっている』という人も多いでしょう。
そういう態度が嫌われる原因にもなっているのです。

『空気が読めない』これもブスの特徴です。
美人の場合、どちらかといえば話すよりも聞くことに力を注ぎますし、『人の話を聞けるからこそモテる』ということもあります。

一方的に話す人って嫌われやすいですよね。しかもその外見が残念だったら、『嫌われるしかない』となってしまうでしょう。
ブスならば『どうすれば相手を不快にさせないか』ということを考えた方がいいです。

いるだけで人を不快にさせてしまう存在でもありますから、言動には注意が必要なんです。
そんなブスでも、心掛け次第で受け入れてもらえることもあります。
ですので、『最低でもウザい人間にはならない』これを意識して、真面なブスになれるようにしましょう。


ブスの女性がどうしてブスと呼ばれるか?これは『外見が悪いから』ではないんです。
顔が酷いことは確かですが、それ以上に『性格がダメだからブスと言われる』ということがあります。

例えばブスでも『性格がとても良い』という女性だったら誰もあの子はブスだなんて言えません。
『ブスなんて言ったら失礼だ』このように思わせることができれば、
それなりのポジションに来たということですから、ブスならば性格を磨きましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6