トップへ戻る

体目当てにされないためには

体目当てにされないためには

体目当てにされないためには

体目当てにされる女には特徴があります。
女性は『外見が派手』『露出が多い』といったように、
軽そうに見える女こそが体目当てにされると思っているでしょう。

しかし、実際のところそうではありません。
男性は外見重視ですからそう考えるのも分かりますが、それ以上に内面を見ているものです。

むしろ『性格を見ずにはいられない』これが男というもの。
そのためどんな女性に対してでも性格で判断し、
『これはない』と感じた時にこそ体だけにしていますので、そういうものだと考えるようにしましょう。

スポンサーリンク


・体目当てにされないためには
体目当てにされないためには、体目当てにされる女の特徴を知る必要があります。
上述したように外見は関係なく、全ては性格の問題です。

男性は関わってみて、面倒くさい部分があると真剣交際はないと感じます。
そのため、それらがあるのならば改善しましょう。

面倒くさいとは『欲求が強い』ということです。
『○○して欲しい』こんな願望がある女性は要注意です。

『かまって欲しい』『養ってほしい』『聞いてほしい』といったように、
『付き合うからには○○して欲しい』このように思っていると面倒くさい女だと思われ体目当てにされます。

ですので、そうなりたくなかったら基本的には自立するように努めましょう。
かまって欲しい、これはそもそも子供がすることですよね。

大人の女ならばこんな欲求はなく、むしろ自分の時間を大切にしたいと考えるはずです。
養ってほしいに関しても、自分がしっかりしていればそれを考える必要はありません。

聞いてほしいだって、求めるばかりで相手の都合を考えていない証拠ですから、
このように自分だけになっていると体目当てにされますので考えた方がいいです。

男はこのような面倒くさい部分に敏感で、しかも関係を持ってから気付きます。
だからこそ結果的に体目当てだったということが起こり得る訳で、
これはある意味仕方のないことですから、そうなりたくなかったら自分がしっかりしましょう。


女性は体目当てにされると一方的に男性を責めますが、男はそんな女に呆れています。
というのもこれって『奢ったのにやらせなかった!』と憤慨している男性と同じでしょう。

どちらが悪いのか?逆の立場で考えてみるととても分かりやすいはずです。
恋愛なんて自己責任です。

『関係を持つ=好き』ではありませんし、好きという言葉があっても信じていいものではないです。
相手の気持ちは関係なく、自分がどうかが重要です。

『この人とならばいい』と思えたら、結果が体目当てでも満足しなければなりません。
こういうことが分からないといつまで経っても遊ばれる女ですから、進化できるように頑張りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6