トップへ戻る

男好きと淫乱女の違いとは?

男好きと淫乱女の違いとは?

男好きと淫乱女の違いとは?

男好きと言われるのか淫乱女と呼ばれるのか?
どちらも当然好印象ではありませんし、むしろ恋愛の対象外となりますが、
強いて言うのならば『どっちが悪いのか?』『また違いは何なのか?』
これは女性も気になるところではないでしょうか?

どちらも男性が勝手に表現するものではあっても、そう呼ばれることには何らかの理由があります。
従って、なぜそう呼ばれるのか?
これを理解することや、自分がそうなっているのならば改善することが大切ですから心掛けてみましょう。

スポンサーリンク


・男好きと淫乱女の違い
男好きと淫乱女、似ているようですが実は明確な違いがあります。
淫乱女は『自分が男を好きと理解している女』、それに対して男好きは『自覚症状がない女』です。

つまり、どちらが悪いのかというと、実は男好きの方が性質が悪いのです。
淫乱女の場合、自分のことを分っているためそもそも真剣交際をしなかったり、
どんな時でも体だけや一晩だけの関係に徹しますが、
男好きの場合、自覚症状がないからこそ真剣交際に拘ります。

つまり男好きこそが、男性にとっては最も性質が悪い女。
言ってみれば『淫乱女予備軍』とも言える訳ですが、
予備群でありながらも男好きの方が悪になるのはあざとさがあるからです。

無意識の中では男が好きであり、それが言動にも現れているのに『私は一途』と嘘をつく。
こんな女性だからこそ男好きは嫌われます。

男性は、女性と関われば本当に一途なのか?それとも男が大好きなのかくらいは分かります。
一途な女性は交際をすると本当に真っ直ぐになりますし、交際そのものを真剣に捉えますが、
男好きはそうではなく、常に獲物を探しているようにさえ感じさせるものです。

それでは嫌われるのも当然ですから、自分にその傾向があるのならば改善しましょう。
ですが改善と言っても一途になるのではありません。

というよりも、男好きの女性が一途になるなど不可能です。
ですので、さっさと自分を出すべきです。

好きならば好きでいいのですから本性を出しましょう。
『私は一人では満たされないから真剣交際しない』『多くの男と楽しみたい』
これで全然問題ありませんから、変に我慢して敵を作らないためにも認めてしまいましょう。


淫乱女って、不思議と嫌われないものです。
軽く見られるのは当たり前ですが、敵を作ったり嫌われることはまずありません。

というのも、男の欲求にはちゃんと答えていますし、白黒はっきりしているため気持ちいいのです。
最もNGな女は分からない女です。

本当はどうなのかよく分からない女、これこそ嫌われる女性です。
従って恋愛をする時には、自分の方向性を明確にしましょう。

それをしてからでないとどうせ上手くいきません。
たとえ騙しきって結婚しても、それが長く続くことはありません。
生まれ持った本性を変えることなどできないのですから、それに自信を持って堂々と生きましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6