トップへ戻る

家事ができる女はモテる?

家事ができる女はモテる?

家事ができる女はモテる?

家事ができる女はモテるのか?
『女性と家事』これは時に比較されますし、
『女ならば家事くらいできた方がいい』『花嫁修行の一つ』と考えられることもあるでしょう。

男性としても家事ができない女はNGですから、
そう捉えた場合『家事ができる女はモテる』これもあるのかもしれません。

ですが、家事というのは本来できて当たり前の分野に入ります。
そのため、『できるからモテる』これは考えない方がいいです。

女性によっては家事が得意をアピールポイントにしますが、それは魅力になりません。
また、そこまでの家事を求めていない男性の方が多いですから、
それを十分に理解した上で、恋愛なり婚活なりをするようにしましょう。

スポンサーリンク


・家事以上に大切なもの
家事はできて当たり前、ならば何が重要か?それは仕事です。
現在の場合、共働きが基本になるため『仕事ができるかどうか』これがとても重視されます(2015年現在)

どれだけ家事ができても専業主婦希望では魅力がなく、
仕事の能力がないと相手が見つからない傾向にありますので覚悟しましょう。

例えば婚活サイトでも、男性自身共働きを希望する人が多いため
『専業主婦希望』『パート・アルバイト』『家事手伝い』では選ばれない傾向にあります。

正社員ではなくてもいいのでしっかり働いていること、
これはとても大切ですし、仕事に対して何れはこうなりたいという目標を持っていることも求められます。

ここから分かることは『男性が求めるものが完全に変わった』ということでは?
一昔前ならば『俺が養ってやるから家のことをしてくれ』でしたよね。

ですが現在の場合『一緒に頑張れる相手』これが最低条件になっているため、
始めから養ってもらうこと前提の女性はNGになっているのです。

ですので、家事ができるというのはモテる要素にはなりません。
この時代に家事をアピールポイントにしていると笑われてしまいますので、
しっかりとした能力を身に付けて、自分の力で稼げる人間になりましょう。


・重要なことは稼げるかどうか
最も重要なことは『自分で稼ぐことができるか』『自分一人でも生きられる女か』ということです。
恋愛でも結婚でも、『一人では生活が不安だから』ではNGです。

一人という状態が寂しいからというのならば分かりますし、誰かと一緒にいたい気持ちも当然あるでしょう。
ですが、『依存したい』『寄生したい』というのは違うでしょう。

もちろんそれが悪い訳ではありませんが、往々にして受け入れられる考え方ではないということ。
これからは、女性にとっても増々厳しい婚活市場になると考えられます。

男性の結婚観が変わってしまったため、女性にもそれなりの能力が求められているのです。
それに応えられる女性のみが幸せになれますので、頑張って『稼ぐ』という能力を身に付けましょう。


家事は完全に分担する時代です。
共働きが一般的になったのならば『家のことは女』というのは不自然でしょう。

どちらも働いているのならば完全に対等になるのが当たり前ですから、
女性自身もそんな考え方の相手を見つけた方がいいです。

男性によっては、『共働きがいい。でも家事は女性にして欲しい』という人がいます。
これだと女性は疲れる結婚生活になるだけですから、
どんな男性かしっかり見抜くようにして、失敗しない結婚生活を送りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6