トップへ戻る

子供が欲しいかどうかを聞くタイミング

子供が欲しいかどうかを聞くタイミング

子供が欲しいかどうかを聞くタイミング

出会った男性が子供が欲しい人かどうか、これを知ることも大切ですよね。
『子供が欲しい』『子供はいらない』どちらの女性にとっても重要なことではないでしょうか?

どんなタイミングで聞くか、これがポイントになってきますが、理想は体の関係を持ってからです。
『それでは遅い』と感じる女性が殆どでしょうが、男性というのは、それをするまでは女性に合せる傾向があります。

そのため、子供が必要かどうかということに関しては、
多くの女性に受け入れられる『欲しい』という答えを言いがちなんです。

スポンサーリンク


ですが、当然それが本音とは限らず、欲しいと言っていたのに、した瞬間『本当はいらない』と言いだしたり、
『やっぱりいらなくなった』と言いだす男性もいます。

そうなったら騙されたと感じるでしょうし、精神的なショックも大きいでしょう。
従ってそれならば、その手の話は後回しにしてしまった方がまだ良い訳です。

純粋に、男性に魅力があるかどうかで判断し、結婚や子供は後で考えるものとする、こんな方法もアリです。
結婚を意識した場合『結婚したいかどうか』『子供は欲しいかどうか』これを先に聞く傾向がありますが、
本来こういうものは交際する相手によりますのでわからないことでしょう。

特に男性は、付き合う前にそれらを聞かれても『付き合った相手によるから分からない』となることも多いです。
これはずるい回答ではなく本心ですから、
『事前に聞いても真面な回答は得られない』これを理解しておく必要があります。

男女では求めるものが違うのです。
女性は『交際するなら結婚が前提』と考えますが、男性は『結婚は交際したことの結果』と捉えます。


そのため、この問題に関してはそもそも平行線のままということが多いですから、
どうしてもと考えるのならば、婚活サイトを利用して、
『結婚希望』『子供希望』の男性を見つけるとした方が、確実で早い方法と言えるでしょう。


男性は女性ほど、子供に関して真剣ではありませんし興味もないのです。
女性は生みたいと考えますが、男性はなかなかそれを理解してくれません。

従って、分かって欲しいのならば、事前に確認するよりかは、
交際を通して自分の魅力に気づいてもらうことや、必要だと感じてもらうことの方が大切とも考えられます。

男性は、『絶対にこの女しかいない』と感じたら、むしろ『結婚して子供を作ってしまいたい』と考えるのです。
これは、他の男に取られないための最終手段です。

結婚までならば狙う男性もいますが、
さすがに子供を産んだらライバルも諦めますから、本当に大切だと感じたらそうなるものです。

それが、『男は女によって結婚や子供が必要かを判断する』ということですから、
とにかく必要な女になってみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6