トップへ戻る

恋人に収入を聞くタイミング

恋人に収入を聞くタイミング

恋人に収入を聞くタイミング

一般的に人の収入を聞くことは失礼なことですから、
友達関係ならばもちろんNGですし、恋人であっても聞いてはならないことでしょう。

しかし、真剣に付き合っていて結婚も考えているのなら、彼の収入が気になることも当然です。
男性が教えたくないことも当然ですから、たとえ教えてもらえなくてもそれは仕方がないと捉えるべきですが、
先のことを考えているのなら、聞いてみるようにしましょう。

タイミングとしては、『結婚を考えた時』で良いと思います。
というのも、収入が気になるということは、『このくらいはあって欲しい』という最低額があるのでしょう。

スポンサーリンク


そのため、それ以下だったら別れる可能性もあるのですから、こういうことは早めに聞いた方がいいです。
もちろん、出会った初日に聞いたらバカだと思われますので、ある程度深い仲になってからというのは常識です。
従って、最低でも半年は絶ってからが良いでしょう。

また聞き方は、至って正直でかまいませんし、むしろその方がいいです。
例えば『私はこのくらい稼いでいるけど、あなたは?』といったような挑発的な言い方だとむしろ反感を買いますので、
『真剣に結婚も考えているから収入を教えて欲しい』と頼んでしまった方がいいです。

それでも教えてくれない男性ならば、よほど収入にコンプレックスを持っているか、
教えたくない事情があるということです。

また、真剣交際ではないという可能性もあります。
男性は、本気で頼まれたら収入くらい教えるものです。

またそれが恋人ならば、そこまで頑なに隠すようなことでもありませんので、
理由を伝えて頼んでいるのに教えてくれないというのなら、その男性は止めた方がいいかもしれません。

しかし一方で、そういう女が嫌いという男性もいます。
『結婚を考えている=収入を知る必要がある』この時点でアウトと捉える男性も多いことが現実です。

男性は結婚相手に愛情を求めますから、収入の話を出されると冷めてしまうこともあるのです。
これは非常に判断が難しいところです。
『好きだから結婚する』これが基本と考える男性が多いですから、難しい問題だと理解しましょう。


恋人に収入を聞くタイミング、これに悩む女性は多いはずです。
女性は現実的ですから、『結婚した場合、このくらいの収入が必要』と考えるはずです。

ですが男性は『家計が苦しかったら私も働く』このくらいの女性を求めているのです。
また、それこそが愛情だと考える男性が多いです。

さらに現在の場合、『そもそも養うつもりはない』という男性もいます。
結婚してからも財布は別という考えですが、その代り、当然家事も分担する訳です。

従って、今後は増々収入を聞いても返ってこない可能性があります。
夫婦でも『お互いの収入など知る必要はない』という考えもありますから、
聞くにせよ、色々な考え方があることを理解しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6