トップへ戻る

婚活サイトは活用するべき?

婚活サイトは活用するべき?

婚活サイトは活用するべき?

出会いがない時に婚活サイトを使うかどうか?
婚活サイトでの出会いはすでに一般化されていますが、それでもまだ抵抗を持っている人もいますよね(2014年現在)

また何より、『真剣度はどうか?』と考えてしまう人も多いでしょう。
特に女性ならば、『遊びの男が多いのでは?』と警戒するでしょうから、抵抗はなくても避けがちになることもあるでしょう。

確かに婚活サイトによっては、遊び目的で登録する男性もいます。
そのため、『やっと出会えた』と思えても、実は体目当てだったということもありますから、
そこは注意した方がいい点です。

スポンサーリンク


ですが、こういうことは婚活サイトでもそれ以外の出会いでも変わらないでしょう。
例えば合コンでも、真剣かどうかなど分かりませんよね。

むしろ合コンの場合、その日のうちにと考えている人もいますから、何が安心かなど判断できません。
従って、使ってみることは全然アリでしょう。

実際に婚活サイトで出会い、そこから結婚している人も多数いる訳ですから、
『登録するだけ』『良い相手がいたら』くらいのつもりで考えてみることはアリです。

というのも、現状出会いがないのならば、何もしないでいる時間の方がもったいないですから、
少しでも可能性があるのならば、そこに積極的になってみることが、恋愛の鉄則といえます。

また、フェイスブックなどの婚活に特化していないSNSの場合、
どのくらいの信用性があるのかということですが、これも結論としては個人の問題と考えるべきです。

フェイスブックは優れたサービスですから、それを使わない手はありませんが、
『婚活専用ではない』という点では警戒することも大切です。

フェイスブックの場合、『本当に気が合う人と友達になる』ここから始めることが一般的ですが、
婚活サイトやSNS婚活の場合、『恋愛することが前提』というものですから、
その点では、婚活サイトの方が一歩リードしていますし、そちらの方が安心とも考えられますので、
SNSを使った出会いを求めるのならば、それ専門のところを生かすことが良いかも知れません。


現在の場合、婚活サイトの利用は一般的になっていますから、美女もイケメンも普通にいます。
一昔前では『一般社会では恋愛や結婚のチャンスがない人が使う場所』という印象が強かったですが、
現在では普通に出会いの手段の一つですから、その点では抵抗を持つ必要はないでしょう。

大切なことは現状を変えることや出会いに積極的になることですから、
『婚活サイトはちょっと…』と思っているとしても、考え方を変えてみた方が、自分にとってプラスかも知れません。

恋愛は結果が大切です。
どんな風に出会ったかなど済んでしまえば関係ありませんから、そこには拘らないで幸せになりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6