トップへ戻る

遊びの交際が理想

遊びの交際が理想

遊びの交際が理想

現在の男女関係や社会情勢を考えると
『結婚や真剣交際はせず、遊びの関係にとどまること』これが理想の形となります(2014年現在)

日本は既に安全な国ではないため、いつどんな事件に巻き込まれるかも分からないでしょう。
そうなれば『自分の身は自分で守らなければならない』となりますから、人のことまで考えてはいられなくなります。

従って、真剣交際や結婚をして、気になってしまう相手を作るべきではないのです。
恋人がいたら、男女どちらでもその相手のことが心配になるものでしょう。

スポンサーリンク


連絡がなければ無事かと思い、連絡が取れないととても不安になることも多いはずです。
こういうことを面倒くさいと感じ出しているのが現在の男性ですから、真剣交際や結婚の時代ではないのです。

ではなぜ遊びの交際かということですが、『体の関係は持ちたい』これが男女共通の考えだからです。
結局人間ですから異性とは関わりたいのです。

『心配事は面倒くさいが楽しめる異性は欲しい』となる訳です。
そうなれば、体だけというのが答えですから遊びが理想となります。

もちろん女性によっては『そう思うのは男だけ』と捉えるかもしれませんが、
現在では女性でも、その方がいいと思う人が増加傾向にあります。

つまり近年は、それだけ他人に無関心な時代ということです。
従ってこれからは『まず関係を持つ』これを心掛けてみましょう。

どんな男性とでも、いいなと思ったら声をかけて、深い仲になってみることです。
例えばそれがお客さんでも、そのくらいのことは全然していい時代になりました。

また男性の場合、女性店員さんに声をかけられ、
そのまま体の関係に発展するということを全然望んでいますので、全くしていいことです。

『勤務中だから』これは関係ありません。
『心配しないで楽しめる仲』これを築けるのならばある程度のリスクがあっても良いと考えられるため、
積極的になりましょう。


現代はとにかく、『面倒なことに関わりたくない時代』です。
従って、この傾向はむしろ生かした方がいいのです。

男が体だけを求めているのなら、女もそうなることが一般的な捉え方でしょう。
女性ばかりが真剣交際を望んでいても良い方向に進むことはありませんから、
時代の流れには合わせた方が賢いのです。

また、割り切った関係の方が楽しめます。感情なしで『する時のみ会う』とした方が実は面白いのです。
喧嘩をすることもありませんし、いつでも目的が明確になっていますので、これもアリでしょう。
それを受け入れられる、賢い女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6