トップへ戻る

胸は見られるものと考えること

胸は見られるものと考えること

胸は見られるものと考えること

『胸は見られること』この考えを持てることで精神的に楽になり、また女性として成長することができます。
女性は『男の視線が嫌だから』と露出をしても視線を感じたら見せないようにするでしょう。

しかし、それをしてしまうとレベルが低い女だと思われてしまうのです。
というのも『露骨に隠す・押える』とすると品がないため、そういうことはしない方がいいです。

なんでも『必死になっている姿』というのはよくないですから、
女性が『男に見られて不快だから、胸元やスカートを必死に押さえる』ということはやはり見っとも無いです。

スポンサーリンク


そうなれば、『あの女はブスだ』と思われても仕方がないため、そんな時には工夫が必要です。
例えば『敢えて見せる』と考えること、これも一つの方法です。

もちろん、『自分で服を脱ぎ捨てて見せる』ということではなく、『見られても気にしない』という意味になります。
つまり『それだけの自信を持つ』ということ。

結局は、どこかに自信がないからこそ見られることに抵抗を感じる訳で、自分に自信があったら、
男が厭らしい目で見てきても何とも思わないはずです。

むしろ、そうやって見られることで『やっぱり私はいい女』と実感できるはずですから、
そういうチャンスを逃さない方がいいです。

『男性に見られる』これは捉え方を変えれば『見てくれている』となります。
特に男は、女性の胸が好きですから、見えそうな瞬間があったら目を話しません。

従って女ならば、そんな男の心理を弄んでやりましょう。
『見てるな』と気づいたら、敢えて前屈みになって見えそうな姿勢を作ってやったり、
またはそれが知人ならば、接触して胸を押し付けるなど、男を興奮させてやるのです。

こういうことくらいできないと全くいい女ではありません。
『ただ外見が良い』こんな女性は求められていません。
女性ならば『男を翻弄できてこそ価値がある』となりますので、それをするようにしましょう。


女性が男を操ることは簡単なのです。
『見えそうで見えない』を作っておき、最終的には見せてやれば男は簡単にやられます。

また、そんな女性が誘ってきたら断る男はいません。
そうなれば、簡単に奢ってもらえる訳ですし、どんなことでもできてしまうでしょう。

もちろん、体の関係を持つことも大切です。
『見せるだけ』『触らせるだけ』これでは中途半端ですから、
男が何を求めているかをしっかり読み取り、
男性が『この女性と関わっているとメリットがある』と思えるようになることです。
そんな女性ならばモテますので、ワンランク上の女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6