トップへ戻る

女性に求められる考え方

女性に求められる考え方

女性に求められる考え方

女性は『男性を見たら関係を持ちたい』こんな考え方を持つことが重要です。
もちろん、全ての男性に対してそう思う必要はありませんが、
『許容範囲を広げる』これはとても大切になりますので自覚を持ちましょう。

女性の場合『好きな男性としたい』『好きという気持ちに拘る』こんなことがありますよね。
しかし、これがダメなんです。

『好き』これに拘っているとチャンスを作れませんし、また一人の男性とするまでに時間がかかってしまいます。
関係を持つまでには『出会ってから数日程度』これが理想となりますので、
好きかどうかなど言っていられないのです。

スポンサーリンク


従って、『外見で判断する』この能力を身に付けることです。
外見が良かったら取りあえず関係を持ってみて、そこから先のことはまた後で考える、
こんな思考に変えることです。

こうすれば好きに捉われることもなく、また短期間に大勢の男性と関係を持てるとなりますので、
非常に効率も良くなります。

女性からすれば『そんなことする必要はない』と感じるでしょう。
ですが、男性はそもそも感情で異性を選んでいる訳ではなく、外見によって許容範囲かどうかを判断しています。

そのため、女性がそうなれば恋愛はとても充実すると考えられるのです。
『男女どちらも外見のみで判断し、すぐに深い仲になる』こんな世の中だったら分かりやすくて良いでしょう。

交際をすることと関係を持つことは別であり、関係を持った結果良いと思ったらさらに続けてみて、
その形が交際というものになる訳です。

このように考えていけば、多くの障害を乗り越えることもできます。
例えば、男性にはよくある『違った』ということ。好きだと思っていたら、
『ただ体に魅力を感じただけ』というものですが、そういうこともなくなってきます。

女性も魅力的な男性と積極的に楽しむという姿勢ができたのならば全てが変わりますので、
それを受け入れるようにして男女関係を楽しむようにしましょう。


男性に言わせれば『女は慎重過ぎ』となります。
女性が慎重過ぎるからこそ男女は発展しない訳で、そこが改善されれば少子化問題などもなくなってくるでしょう。

どんなことでも『先ず行動』と言われますが、これは肉体関係にもいえることです。
だからこそ、『どんな男性とならば良いか』という基準を変えてみることが大切になってきます。

気持ちにばかり拘っていてもいいことはありませんので、外見への拘りを高めてみましょう。
またそのためには、『女性自身が強くなること』これも重要となりますので、
自分のことくらいは自分でできる人になって、人生を楽しみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6