トップへ戻る

女は太ったら終わり?

女は太ったら終わり?

女は太ったら終わり?

『太っても痩せればいい』『数キロ程度ならば太っても問題ではない』こんな風に考えている女性もいるのでは?
太るということに対し自分の中でハードルを下げていて、男性もそこまで気にしないだろうし、
ちょっと太ったくらいでは気付くことさえないだろうくらいに思っている女性もいますよね。

ですが、そんなことは全くありません。
もちろんブスの女性ならば、『そもそも男に見られない』ということがあるため太っても気づかれませんし、
『体型に関係なく眼中にない』となりますが、
そうではない場合、『ちょっとの変化でも男性は気付く』と思っていた方がいいです。

というのも、自分の顔というのは毎日見るものですから、数キロ程度の変化ならば気付きませんが、
他人の場合、『毎日じっくりは見ない』となるため、変化に気づきやすいのです。

スポンサーリンク


それが『太った』『痩せた』というものだと特に気づきますし、
さらに相手が異性だと『しっかり見る』という傾向があるため余計に分かってしまいます。

従って、体型はしっかり管理した方がいい部分です。
毎日体重計に乗って、0.5sでも増えていたら食事量を制限するべきです。

『このくらいならいいか』と思ってしまうことは危険であり、そういう油断が巨漢への道を切り開くことになります。
数字は嘘をつきませんので、鏡で見る自分の姿よりも、実際の数字こそが真実だと思うことです。
理想体重をキープできるように、努力することが大切です。

さらに男性は『一度でも太ったら、そのイメージが抜けない』ということがあります。
綺麗な女性でも太ってしまったらお終いであり、
たとえ痩せても『太っていた時期がある』ということは大きなマイナスです。

男性は『現在美人』ということよりも『ダメな時があった』ということに衝撃を受けやすいので、
どう考えても太ることはNGです。

例えば、『デブだった頃の写真を見られる』これは致命的です。
これがあると、『その瞬間冷める』という男性もいますので、そういうことにならないためにも、
できるだけ太らないでいい生活を心掛けましょう。


例えば太ってしまったのならば、環境を変えることです。
『痩せたら人間関係を変えて生活を新しくする』このために環境を変えるのです。

これができれば、太っていたという過去を知られることはありませんので問題ありません。
もちろん、過去なんか気にしないという男性もいますので、全部が全部NGということではありません。

ですが男性は、基本的にはスタイルが良い女性を求めるようにできています。
そのため、そこは妥協しない方がいい部分となりますので、
それは女性自身が理解するようにして、生活を正していきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6