トップへ戻る

『関係を持ってから決める』が大切

『関係を持ってから決める』が大切

『関係を持ってから決める』が大切

『体の関係を持ってから交際するかどうかを決める』こんな方法もありますし、
この方が確実といえますので、女性も考え方を変えてみましょう。

女性の場合『好きになってから関係を持つ』とする人が圧倒的に多いでしょう。
話しているうちに気になって、どちらかが食事に誘い、デートするようになり、どこかの段階で『付き合う』となって、
そうなってからさらに時間をおいて『良い』と思ったら関係を持つのではないでしょうか?

これが悪い訳ではありません。
女性ならば『簡単にする訳にはいかない』と考えるでしょうから、この方法は堅実でしょう。

スポンサーリンク


ですがこれだと『合わなかった時に大変』ということがあります。
『体の相性は解決できる』とする人も多いですが、そうとも限りません。

むしろ男女関係では最も重要な部分であり、合わなければどちらかが不快になります。
ここで重要なことは『合わないかもしれないのは女性だけではない』ということです。

つまり、関係を持つまでにそれだけ時間をかけても、
男性の方が『ごめん、どうしても合わない』と継続不可能を言い出す可能性もあるのです。

そうなれば、完全に気持ちが出来上がっている分苦しいのは女性なのではないでしょうか?
もちろん逆のパターンもあり、『好きだけど、どうしても関係を持つのが不快だ』と感じてしまったら、
結局は悩むことになります。

勇気を持って『もう少しこうしてほしい』と男性に提案したところで変わるとは限りませんから、
そうなれば、『毎回地獄のようになる』『我慢しなければならない』となってしまいます。

このように、気持ちが全て出来上がってから関係を持つというのは大きなリスクがあるのです。
そうなってしまったらどうにもなりませんから、できるだけ早い段階で関係を持って、
そこから『好きになるかどうか』を判断しましょう。


『関係を持ってから決める』これは意外と良い方法です。
体の関係を持ってみて、お互いが良いと思ったらまた会えばいいのですから、
簡単であり、さらには確実でしょう。

男女関係は、先にしてしまわないとややこしくなることが多いのです。
男女がいればどうせすることになるのですから、それならば早めにするようにして、
すっきりした気持ちで次に進めるようにしましょう。

また男性としても『先に関係を持つ』とした方が真剣交際しやすいのです。
男性の場合『じらされると体だけになる』ということがありますので、基本的に後回しにするのはNGです。

最も重要なことだけに、どのタイミングでするかはとても大切になります。
それを間違わないようにして、良い関係を築きましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6