トップへ戻る

賢い女性の恋愛パターン

賢い女性の恋愛パターン

賢い女性の恋愛パターン

女性の恋愛パターンには『感情型』と『計算型』がありますが、計算型の女性の方が当然モテます。
『計算して付き合う』というと性格が悪い女であるかのように思われがちですが、
結局は『男性がどう感じるか』これが重要ですから、
感情をむき出しにして『私はこうしたい!』『なんで会えないの!』と言ってしまう女性よりも
『忙しいなら仕方ないし、それよりも頑張ってね』と、
表向きでは応援できる女性の方が大切にされますので理解しましょう。

感情型の女性は『結婚できない』『結婚してもすぐにダメになる』という傾向があります。
このタイプの女性と結婚する男性は『勢いで結婚してしまう』ということがあり、しっかり考えていないのです。

スポンサーリンク


そうなれば、『結婚してみたはいいが理想と違った』『冷静になって考えると結婚する相手ではなかった』
と気づく時が必ずきます。

従って、『いつかは限界が来て離婚する』これが避けられないのです。
ですので女性は『どうすれば結婚したい女か』ということを考えるべきです。

これが計算型ということですが、男性が結婚したいと思う女とは『理解ある女性』です。
例えば『仕事に理解がある』『趣味を応援してくれる』こんな女性だったら良いと思いますし、
また性格的にも『マイナスなことを言わない女』だったらこの人は特別だと感じるものです。

女性の多くは『愚痴や悪口を言う』という傾向にあるため、それを言わない女ならば先がある恋愛になるのです。
もちろん、一生そのペースで我慢し続けろということではありません。

『結婚するまでの辛抱』と考えれば気が楽でしょう。
男女関係など『結婚してしまえば女性の勝ち』という部分がありますから、まずは結婚のはずです。

特に男性は『基本的に結婚などしたくない』と考えています。
男性の場合、冷静に考えれば結婚にメリットなどなく、さらには独身でいた方が数百倍も楽しいのです。

それでも結婚するのは『女性の口車に乗せられたから』ということ。
女性が結婚するという方向に持っていったり、
『結婚しなければいけない』と思い込ませるからこそ男性は結婚を考えます。

これはとても重要な作業です。
だからこそ、性格がいい女を演じることは重要になりますので、感情を出して失敗しないようにしましょう。


近年の男性は『結婚にメリットはない』ということに気付いています(2014年現在)
そのため増々計算高くならないと難しいですから、冷静に交際を進めるべきです。

例えば、『女性の口から結婚を出したらアウト』こんなこともあります。
男性は結婚に敏感ですから、基本的には言わない方がいいです。
自分では言わずにいかに言わせるかが重要ですから、それができる人になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6