トップへ戻る

男性が既婚女性に感じること

男性が既婚女性に感じること

男性が既婚女性に感じること

『既婚女性』これは『普通の女性とは違う存在』ですよね。
女性はこれを言われても『何が?』『どこが?』と思うのでしょうが、男性からすれば『独身女性とは全く別の生き物』となるのです。

というのも既婚女性というのは、男性からすれば『既に可能性がない女』ですよね。可能性というのは言うまでもなく『肉体関係』です。
『100%肉体関係がない女』これに対しては『女ではない』という見方をするのが男性ですから、そういうこともあって、
『普通の女性とは違う存在』なんです。

従って既婚者の女性は『独身時代のように楽しめる』とは思わない方がいいです。
独身で、さらには彼氏なしならば『たくさんの男友達がいて、毎日が楽しい』という時期もあったでしょう。

スポンサーリンク


いわゆるモテる時期であり、同時に複数の男性から誘われたり、純粋な友達だと思っていた男性から告白されたり、
新しい男性との出会いが頻繁にあったりなど、男性に潤っている時期というのは『男に困ることがない』というもののはず。

ですがこれは『独身で彼氏なしだから』という限定的なものなんです。
これが『この女には彼氏がいる』となったのならば誰も言寄ってなど来ませんし、まして既婚者ならば『ふざけるな』ということにも当然なります。

冒頭でも書いた通り、男性にとって女性の独身と既婚は別の生き物となりますから、
既婚の女性が『独身と偽っていた』ということがあったのならばそれは重罪なんです。

このように、既婚女性というのはどうやっても男性からモテることはありません。
特にモテてきた女性の場合、『結婚した途端男性がいなくなった』ということに寂しさを感じることもあるでしょう。

ですがそれは、結婚したことが悪いのですから仕方がないのです。女性は『結婚かモテ続けたいか』この二択です。
独身でいればそれなりの年齢までモテることができますが、結婚してしまえば20歳前後でもモテることはありません。

従って『結婚したら独身時代のようにはならない』ということは十分に理解するべきです。
それを納得した上でするのが結婚ですから、後悔しないためにも十分に考えましょう。


例えば合コンに『既婚者が来る』となったら誰でも『なんで?』と思いますよね。
合コンは恋愛が基本ですから、『既婚者がいる』では扱いに困ってしまうでしょう。

『独身は独身と』『既婚は既婚と』これが合います。
特に30歳を過ぎれば『友人間で一人だけ独身』ということもあるでしょうが、そうなるとその友人は参加しづらいものです。
『結婚したら落ち着く』『自分が参加していいかを考える』これは常識ですから、空気が読めない人にはならないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6