トップへ戻る

関西弁女子は可愛い?

関西弁女子は可愛い?

関西弁女子は可愛い?

関東の男性にとって、関西弁を話す女性は可愛い存在なのかどうか?
『方言が可愛い』これはよく言われることですよね。

男性は確かになまりがある女性を可愛らしいと感じます。
また関東や、特に東京の女性はサバサバしていたり、悪く言えば冷たいことも多いため、
それも関西弁は可愛いと感じさせる原因かもしれません。

ですが、方言が可愛いには賛否があって、
特に『わざとやっている女性はNG』とされることも多いでしょう。

これは確かにあります。
『標準語を話せるのに男の前でだけ方言』『敢えて時々方言を出す』などのように、
男が聞いてもこれはわざとだと分かる女性は引かれてしまう可能性があります。

それでも全体的に言えば方言は可愛らしいですし、特に関西弁や博多弁は人気があります。
また関西弁の場合、関東の人が聞くと非常に明るく人懐っこいため、それも人気の理由です。

関東や東京は、『とにかく冷たい』が印象ですから、
そんなところに住んでいる男にとって、明るく陽気な関西弁女子は魅力的な女性となっています。

スポンサーリンク


・最も可愛い関西弁は?
関西弁の中でも、男性がこれは可愛いと感じるものがあります。
それが『標準語を話しているけど実はなまっている』というもの。

例えば、東京の男性が関西の会社に電話をかけた時、オペレーターが女性だとよくあることです。
普段関西を中心に仕事をしている会社なら、オペレーターも関西弁が普通ですよね。

それでも、相手が標準語ならばそれに合せようとしてくれるものですが、
東京の人間からするとややなまりがあると感じることが多いのです。

また、東京のオペレーターと比べ、関西のそれはとても人懐っこいものです。
これは関東の人間にしか分からないかもしれませんが、まるで友達と話しているような感覚になるくらい、
関西弁の女性は対応がよく、気持ち良く会話ができたりします。

男性はこういうところに魅かれるのです。
特にそれが関西弁で、しかも『この人関西の人だな』と感じるような標準語だと男はぐっときます。
ですので、完全な関西弁よりかはなまりがある標準語の方がモテますので、そんなものだと理解しましょう。


・方言がある女性は積極的に利用するべき
方言がある女性は、恋愛や婚活で積極的に利用するべきです。
特に婚活ならば、方言は確実に武器になります。

例えば婚活サイトで活動する場合、遠方の男性と知り合う機会も多くなるでしょう。
そんな時は方言を話した方が絶対に良いということです。

たいていの方が標準語を話せるようですが、それをする必要はありません。
関東の人間からすれば方言は憧れるものの一つ。

ですので、せっかく地方に生まれたのならば長所として生かしましょう。
『男はなまりに弱い』これに理解した上で婚活をすれば成功率が高まりますので、色々試してみてください。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6