トップへ戻る

若い女性には勝てない?

若い女性には勝てない?

若い女性には勝てない?

『若い女性には勝てない』と嘆く人もいますよね。
昔はモテた人の場合、
年齢とともに『注目の対象が自分ではなくなる』ということを痛感するのではないでしょうか?

またそれが受け入れられず様々な努力をしたり、
なんとかかまってもらおうと必死になってしまう女性もいますよね。

『若い女性には勝てない』これは確かに言えます。男は結局『若くて美人でスタイルの良い子』が好きです。
そのため、いい女でもそれなりの年齢だと『もっと若い子いないの?』となるのが一般的です。

若い女性には勝てない、年齢には勝てない、これは仕方のないことですが、
だからと言って諦めてしまうのは違います。

むしろ、外見ではどう考えても勝てない相手に美貌のみで勝負してしまうところが間違いなのです。
また、『若い女性には勝てない』と嘆いている女性の多くは、現状が満たされていない人でしょう。

スポンサーリンク


既に結婚していて、幸せな生活を送っているのならば、
『若い女性よりもモテたい』『いつでも自分が一番』という気持ちなど持たないでしょうし、
ゆとりを持った対応ができるはずです。

『精神的に追い込まれているからこそ無理な勝負を挑んでいる』これは理解するべきです。
そういうことが分かっていないと『痛いおばさん』と思われてしまう可能性もあります。
年相応の女性になれないとどこへ行っても邪魔扱いされてしまいますので、それは注意しましょう。


・若い女性に勝とうとしない
年相応の女性になるためには、『若い女性に勝とうとしない』この気持ちが大切です。
『若い女性には勝てない』と思っている時点で勝負を挑んでいますし、
『何で私じゃなくてあの子なの!』という気持ちがあるはずです。

ですが、自分よりも遥かに若い女の子からすれば、
『あの人何で私に絡んでくるんだろう?』と不思議な気持ちになるはず。

自分が20歳前後の時にも、そんな大人がいたのではないでしょうか?
普通ならば、経験豊富な人生の先輩として色々教えてもらいたい存在なのに、
なぜか対抗心を燃やしてくる女。
今では、悲しいことに自分がそうなってしまっているということです。

それでは見っとも無いですし、またそんな女を選んでくれる男はいません。
『もう若くない』これを受け入れる勇気も必要です。

またそれが分かった時こそいい女になれます。
若いつもりでいると幼いだけで、周りに迷惑をかけます。

それでは、年相応になれるはずはなく、むしろ、『子供みたいなおばさん』になってしまいますので、
自分の言動には十分に気を付けるようにしましょう。


・譲る癖をつける
若い女性と関わる時には、自分が譲る癖を付けましょう。
例えば、20歳前後の子と飲むのなら、
その場所にどんなにタイプの男性がいても、大人しく譲った方がスマートです。

『ライバルに対してどうしてそんなことをするの?』と思うかもしれません。
ですが、20歳前後の女性と完全に大人の女。この二人が同じ目線で争っていたら客観的にどうでしょうか?

おそらく男性は、『大人なのに…』と感じるはずです。
感情を出していいのは若いうちだけ。
大人になったら隠すものですし、その方がいい女に見えます。
このように、全体を見て行動できるかどうかはとても大切ですから、そんな女性になりましょう。


・若い女性にはない魅力とは
若い女性にはない魅力とは、『包容力』です。
包容力とは主に男性に使う言葉ですが、それなりの年齢の女性には求められる能力でもあります。

というのも、20歳前後の女性ならば、『明るく元気』で全然良いです。
男性もそれが可愛くて付き合うため、若い女性に包容力など求めません。

ですが、30歳以上の女性ならば、『明るく元気』だけが取り柄では戸惑ってしまいます。
年甲斐もなくと感じる男性もいるかもしれません。

そのくらいの年齢ならば、男性を理解する力が求められます。
そのため、一方的なお姫様ではNGです。

対等な関係になり、
どうすることが二人のベストかを考えられるようにならないと先のある交際はできなくなってきます。

そういう意味でも包容力が必要となります。
男性が大変な時には支えることができ、安心して、共に人生を歩める女だと思われる能力、
これは、若い女性にはないものですから、そんな大人の女になってみましょう。


『若い女性には勝てない』これは仕方がありませんが、勝てる部分もあるということです。
『男は若い女が好きだが、大人の女の魅力に気づかせる』これができるのが真のいい女です。

最終的には年齢は関係ありません。
『どれだけ居心地がいいか』『必要だと感じるか』これにかかっています。

『どうせ若い女性には勝てない』と思ってしまうのならば捉えるところを間違っています。
自信とゆとりを持てるまで、自分を磨いてみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6