トップへ戻る

男性が好きな褒め言葉とは

男性が好きな褒め言葉とは

男性が好きな褒め言葉とは

恋愛で有利に立ちたいのなら、男性が好きな褒め言葉くらいは知っておくべきですし、
それを巧みに使える女になった方がいいです。

外見が綺麗なのはもちろん重要ですが、
どんなに綺麗でも何一つ褒められないような女では全く魅力はありません。

男は、自分を立ててくれる女に魅かれます。
そのため外見がそれほどではなくても、
褒めるという能力があれば十分モテることもありますので、そんな女性を目指してみましょう。

また外見が良い女性も、褒め言葉を使えれば鬼に金棒です。
『いい女に褒められる』これは男にとってたまらないものですから、
『性格も美人だ』と思われるように工夫しましょう。

スポンサーリンク


・すごい
定番ではありますが、『すごい』は男性が好きな褒め言葉として絶対のものです。
これを言われて不快に思う男性などいませんし、喜ばない人もいません。

女性にすごいと言われたらついつい意識してしまうのが男というもの。
それが気になる人ではなくても『自分を認めてくれている』というのは大きな自信になります。

自分に自信を与えてくれる女に弱いのは共通の心理ですから、
すごいが言える人になって他と差をつけてみましょう。

人を褒めるのはなかなか難しいはず。ですが、それをするかどうかで自分の評価が変わってきます。
女性も褒められればうれしいでしょう。

『褒めると調子に乗るから嫌だ』と考える人もいるかもしれませんが、そこはバランスが大切です。
確かに褒め過ぎは禁物なため、そこはしっかり考えてみましょう。

例えば『本当にすごいと感じた時だけ褒める』基本はこれにして、
それ以外は、自分をアピールしたい時に使う言葉として持っておく、このくらいでいいと思います。
いずれにせよ、褒められない性格だと確実に損をしますので、すごいはマスターするようにしましょう。


・好き
男性が思わず意識してしまう褒め言葉が『好き』という単語です。
これは『恋愛対象として好き』という意味でなくても、
『そういうところ好き』『そういう人好き』と言われるだけでもかなりの衝撃を受けます。

もちろん女性としても『アピールのつもりで言っている』という場合もあるでしょうが、
アピールで言うのならばもっとしっかり伝えた方がいいです。

というのも、多くの男は好きという言葉に鈍感なのです。
『そういうところ好き』と言われても、それが告白やアピールとは捉えないため、
結局はスルーされたとなる場合もあります。

そうなれば、せっかく勇気を持って言ったのにとなってしまいますから、
アピールならばより分かりやすい方法に変えた方がいいです。

褒めるために使うのか、それ以外の意味があるのかはとても重要です。
男性が意識する単語だけに、しっかり届くようにしましょう。


・違うね
『やっぱり○○君は違うね』これを言われると嬉しくなります。
『やっぱり』と『違うね』というダブルの褒め言葉であるため、『そんなに俺を認めていたのか』と特別視します。

自分の能力を評価してもらえるのは誰でも嬉しいですから、そんな機会があったら言ってあげましょう。
多くの男性は、照れながらも確実に喜ぶはずです。
またそれをすれば大切な存在と思われるようになりますので、自分にとっても大きなメリットがあります。


男性を褒めることはモテるための絶対条件ですが、
『男性が好きな褒め言葉』これを言えるかどうかはとても重要です。

褒めているつもりでも通じなかったら意味がありませんから、簡単で分かりやすい表現を心掛けましょう。
男は褒めることが手っ取り早いです。説明書があるのなら、『まず褒めろ』と書いてあるはず。
そのくらい意識してしまうものですから、積極的に褒めて自分の評価を高めましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6