トップへ戻る

交際は求める以上苦しくなる

交際は求める以上苦しくなる

交際は求める以上苦しくなる

交際をする時には『求めないこと』これを心掛けた方がいいです。
というのも、相手を求めてしまうとそれだけ苦しくなるのが交際ですから、
付きあうのならば『追いかけない』と決めるようにしましょう。

とはいえ、そうは言っても簡単なことではないでしょう。
いつの間にか追いかけていたり、
思うような交際ができなかったら『どうしても求めてしまう』ということは当然ありますよね。

こうなってしまうことは仕方がないのですが、それならば対処することが大切です。
『求めたいから求める』では完全に負けですし、相手の思うつぼでもあります。

スポンサーリンク


これでは『省かれているのに仲間に入れてもらおうとする』『避けられているのに友達になろうとする』
ということと同じでかなり惨めになり、また『何を言われても逆らえない』という状態になってしまいますから、
そうならないためにも、『求めているな』『苦しいな』『自分だけが頑張り過ぎているな』
と感じたら一度リセットし、交際を考え直してみることが大切です。

こういう時には『頑張ることを止める』これが有効であり、他のことや人に気持ちを向けてみることです。
まずは、自分だけが追いかけていて頑張っていると感じるのならばそれを止めることです。

現状では『その相手以外に大切な存在がない』という状態だからこそ求めてしまうのでしょう。
実はこれが最もいけないことなのです。
『誰からも求められていない』という人によくある傾向で、
そうなると、たった一人の身近な人間に僅かな期待を持ってしまうのです。

そのため、その人間に裏切られたり、期待通りに動くことがなかった時には追いかけてしまうため、
『距離を置く』ということが大切です。

また距離を作るためには他に目を向けるべきで、
そのために人間関係を作ったり、新しいことを始めるということが必要になってきます。

もちろん浮気する女というのはNGですからそれはするべきではありませんが、
『自分を必要としてくれる』こんな人間ができるだけで全然気持ちが違ってきます。

必要としてくれる人間が増えてくれば、求めてこない彼氏のことなんかどうでもよくなります。
ですので、今は我慢の時期と捉えて、
自分だけが頑張ったり、自分だけが我慢するような交際はしないようにしましょう。


交際は求めたらダメです。
求めたら相手の思うつぼですから、『相手から誘いがなかったら自分からも誘わない』このくらいでいいのです。

『どちらが折れるか』こういうことがあるでしょう。この駆け引きに負けてしまったら自分がダメになります。
『求められていないのならば求めない』これが鉄則ですから強くなりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6