トップへ戻る

ブスが男性を落とすタイミング

ブスが男性を落とすタイミング

ブスが男性を落とすタイミング

『ブスの女性』これは一般的に『男性に相手にしてもらえない女』ですよね。
そのため男性と二人きりになっても『男女の仲になる可能性はほぼない』というのが基本でしょう。

女性としても『私はブスだから』と自信が持てないでしょうし、
男性としても『何で二人きりになった相手がこんなブスなんだ』と思ってしまうことが常識なんです。

従って、基本的には需要がないのがブスとなります。ですので、『少しでも美しくなろうとする』これが大切です。
ブスだからとどうでもよくなっていると増々酷くなる一方ですし、そうなってしまうと『肌を出すことが公害』と思われたり、
『近くにいること自体厳しい』『ボディータッチなどされたら鳥肌が立つ』などのように、
普通の女性にされれば嬉しいはずのことを全く受け入れられなくなりますので、『少しでも綺麗を心掛ける』まずはこれをしてみましょう。

スポンサーリンク


そうやってできる限りの努力はしていることで『ブスでも男性を落とせる瞬間』というのがやってくるのです。
何度も書いているように、『基本的に男性はブスはダメ』となりますが、
それでも男性の状態次第では『一時的な気の迷い』だったり『極度の飢餓状態』から、『ブスでもいいと思ってしまう』ということがあるのです。
そうなった場合には、『ブスでも相手にしてもらえる』ということになりますので、そんなチャンスを狙ってみましょう。

一時的な気の迷いや、極度の飢餓状態が起こる条件というのは『男性が長い間女性と関係を持っていない』という状況の時です。
男性の場合『定期的に女性と関係を持っている』だったり『周りに女性がたくさんいる』という状況だとブスなど目に入りませんが、
『何年もしていない』『女性関係が全くない』という時の場合
『自分に言寄ってきた女性がいたのなら、ブスでも別にいいや』と思ってしまうところがあるのです。

というのも、男性の基本は『肉体関係を持つ』ということでできていますから、これができていないということは辛いことなんです。
これはつまり『しばらく何も食べていない』ということと同じになりますから、
そうやって考えれば『ブスでもいい』ということの理由が分かるはずです。

ですのでブスの女性は『モテそうなイケメン』を狙うのではなく『どう見てもモテない男性』これを狙えばまだ可能性があるということになります。
男性としても『なんだこのブス』と思いながらもやれないよりはマシと割り切って考えることがありますので、
そんな切羽詰まった男性を見つけてみましょう。


ただし、デブはどんな男性にも受け入れてもらえませんので注意が必要です。
デブの場合、食べ物に例えれば完全に腐っている状態ですから、そうなればさすがに空腹でも口にはしません。

顔がブスなことは仕方ありませんが、『体型がデブ』ということは大きな問題ですから、そこでマイナスにならないことは重要です。
ダメな女が男性に相手にしてもらうためにはかなりの努力が必要です。それをしっかり理解しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6