トップへ戻る

女性が諦めるべき状況

女性が諦めるべき状況

女性が諦めるべき状況

女性には『こうなったら諦めるしかない』という状況があります。
それが『自分は結婚したいが彼にはその意志がない』ということです。

女性によっては、こういう時でも『なんとか自分の主張を通したい』と頑張りますが、
結婚する気がない男性をその気にさせることは不可能で、
これは数億円稼ぐことよりも難しいかも知れないことですから、諦めた方がいいです。

男性の場合、そもそも『結婚したい』『結婚するべき』という考え方がありません。
ここが一番の問題で、結婚というのは男性にとってどうでもいいことなんです。

スポンサーリンク


ですが女性はそうではないでしょう。
男性がビジネスで成功したいと考えることと同じくらい、『結婚』というのは重要なことなのでは?

しかし、男性のビジネスと女性の結婚には決定的な違いがあります。
それが『相手がいるかどうか』ということです。

ビジネスは自分の頑張り次第ですが、結婚の場合相手の意志が重要なため、
だからこそ簡単にはいかないのです。

また、相手の意志があるからこそ目標にするべきことではないとも言えます。
『○歳までに結婚したかったのに彼に裏切られたためできなかった』と男性のせいにする女性もいますが、
それは違います。

自分が単純に相手を見抜けなかっただけであり、
また自分の能力のなさを人のせいにしているだけというものです。

『自分の夢に人を絡める』この考え方はおかしいですからそれは正しましょう。
ですので本来、結婚というのは夢でも目標でもなく結果なのです。

交際した結果、結婚に至ったというだけであり、夢にするべきことではありません。
そういうことが分からないと人のせいにするだけの人生になりますので、
そんなレベルの低い女にはならないためにも、結婚を目標にする・前提にするという考え方は持たないようにしましょう。


結婚が目標の女には魅力を感じないのです。
『何も目指すものがない』『自分がない』といったように、
『男に満たされることだけを求めている』という女性は安く見られてしまいます。

『結婚は結果である』という考え方、これは絶対に理解しましょう。
ですので、『○歳までに結婚したい』という考え方もNGですし、
女同士の『結婚できたかどうか』という争いも下らないです。

そんなことよりも目指すべきことがたくさんありますので、
もっと他のことに目を向けるようにして、本当の勝ち組になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6